コラム/インタビュー

HOMEコラム/インタビューアスリートインタビューVOICE 〜from MY OLYMPIC
北京オリンピックメダリスト特集part1

VOICE 〜from MY OLYMPIC

北京オリンピックメダリスト特集part1

TOKYO FMをはじめJFN38局を結ぶ全国ネットで放送中の、JOC企画スポーツラジオ番組「MY OLYMPIC」
日本を代表するトップアスリートたちが毎週出演し、選手たちのリアルな鼓動をお送りしています。このコーナーでは、ラジオで放送された選手の声の一部をご紹介します。
今回は北京オリンピックでメダルを獲得した選手へのインタビューをお送りします。

谷本歩実選手(柔道 女子63kg級/金メダル)

「アテネ大会の時もそうでしたが、今回もたくさんの方に支えていただきました。その1人1人にお礼を言って、金メダルを見て触ってもらいたいです。(全試合1本勝ちしましたが)立ち技も寝技もできたので、これが日本柔道だっていうことをみんなに見てもらえたんじゃないかと思います。オリンピックは、全ての積み重ねが出る一番の舞台だと思っています」
(放送日 2008.8.26・写真提供:フォートキシモト)

松田丈志選手(水泳・競泳 男子200mバタフライ/銅メダル)

「(オリンピックでメダルを獲得するという)夢が叶い、まだ信じられない部分もあります。オリンピックは夢の舞台です」
(放送日 2008.8.27・写真提供:フォートキシモト)

上野雅恵選手(柔道 女子70kg級/金メダル)

「メダルよりもオリンピックという大会で試合をすることが自分にとってはすごく大事。オリンピックは自分の柔道人生の中で一番の舞台です」
(放送日 2008.8.27・写真提供:フォートキシモト)

永井清史選手(自転車 男子ケイリン/銅メダル)

「決勝に残れた時点で嬉しかったんですけど、さらにメダルを獲れて本当に嬉しいです。チームスプリントはメダルの期待がかかっていて緊張しましたが、ケイリンでは自分は隠れた存在だったので緊張せずに臨めました。オリンピックはなかなか出られる舞台じゃないので、今回出させてもらえて本当に光栄に思っています。次のロンドン大会ではもっと上のメダルを目指したいです」
(放送日 2008.8.28・写真提供:フォートキシモト)

太田雄貴選手(フェンシング 男子フルーレ個人/銀メダル)

「(試合当日の)精神力には自分でも驚くものがありましたが、それは普段の練習やトレーニングを信じることができたのが一番の理由だと思います。僕たちマイナー競技の選手は自分たちの競技をなかなかアピールできないので、オリンピックはマイナー競技を伝えていける唯一の場所だと思います」
(放送日 2008.8.29・写真提供:フォートキシモト)

塚田真希選手(柔道 女子78kg超級/銀メダル)

「銀メダルに終わりましたが、自分の力は全力で出せたので、納得のできる大会でした」
(放送日 2008.9.1・写真提供:フォートキシモト)


JOC企画スポーツラジオ番組 MY OLYMPIC
月〜金曜日の朝、JFN系FMラジオ局 全国ネットにて好評放送中!


ページトップへ