イベント

HOMEイベントオリンピック教室

オリンピック教室

オリンピック教室
オリンピック教室

 オリンピック教室は、オリンピック・ムーブメントの普及・啓発活動としてJOCが取り組み始めた事業の一つです。

 文部科学省が定める学習指導要領の改訂により、平成24年度から中学校3年生の保健体育における体育理論の中で、「オリンピックや他の国際スポーツ大会等が国際親善や世界平和に大きな役割を果たしていること」という文化としてのスポーツやオリンピック・ムーブメントの意義について学習することになりました。

 これを受けてJOCは「オリンピズム(オリンピック精神)」や「オリンピックの価値(バリュー)」をより身近に感じてもらうため、その体現者であるオリンピアン(オリンピック出場選手)を先生として、体育理論の学習に向けた事前啓発を目的に中学校2年生を対象に授業形式で行う「オリンピック教室」を実施しています。平成27年度は26校74クラス、合計2,534名の生徒の皆さんがこの教室に参加。平成23年度から5年間の総参加者数は、7,000名を超えました。

 28年度も引き続き、オリンピアンが各地の中学校で授業を行います。

関連記事
平成23年度「オリンピック教室」の実施について
平成24年度「オリンピック教室」の実施について
平成25年度「オリンピック教室」の実施について
平成26年度「JOCオリンピック教室」がスタート
平成26年度「JOCオリンピック教室」 北区立稲付中学校で開催
平成27年度「JOCオリンピック教室」 高崎市立吉井西中学校で開催

平成28年度「オリンピック教室」実施校一覧

最新の実施校
実施校 実施日 オリンピアン 実施
クラス数
生徒数 レポート

士別市立上士別中学校(北海道)

9月2日(金) 小原悠里
(スケート/スピードスケート)
※1 17名

士別市立多寄中学校(北海道)

※1 19名

実施校一覧
                                                          
実施校 実施日 オリンピアン 実施
クラス数
生徒数 レポート

湯沢市立皆瀬中学校(秋田県)
公式サイト

5月24日(火) 多治見麻子
(バレーボール)
※1 50名

湯沢市立山田中学校(秋田県)
公式サイト

1 28名

高崎市立箕郷中学校(群馬県)
公式サイト

6月1日(水) 荻原 次晴
(スキー/ノルディック複合)
6 211名
池田信太郎
(バドミントン)
6月2日(木)
宮下純一
(水泳/競泳)

高崎市立吉井西中学校(群馬県)
公式サイト

6月7日(火) 石野枝里子
(スケート・スピードスケート)
2 67名

横浜国立大学教育人間科学部附属横浜中学校(神奈川県)
公式サイト

6月9日(木) 藤丸真世
(水泳・シンクロナイズドスイミング)
3 134名
大林素子
(バレーボール)

銚子市立第三中学校(千葉県)
公式サイト

6月21日(火) 鶴岡剣太郎
(スキー・スノーボード)
1 30名

浦安市立浦安中学校(千葉県)
公式サイト

6月28日(火) 三宅諒
(フェンシング)
7 249名
6月29日(水) 小口貴久
(リュージュ)
6月30日(木) 伊藤華英
(水泳・競泳)
三科真澄
(ソフトボール)

三郷市立彦成中学校(埼玉県)
公式サイト

7月5日(火) 村上睦子
(バスケットボール)
2 45名

三郷市立栄中学校(埼玉県)
公式サイト

7月11日(月) 室伏由佳
(陸上競技)
3 118名
荻原次晴
(スキー・ノルディック複合)

市原市立国分寺台西中学校(千葉県)
公式サイト

7月13日(水) 三好智弘
(水泳/競泳)
4 135名
7月14日(木) 桧野真奈美
(ボブスレー)

※印は合同授業

過去のオリンピック教室

JOC オリンピック教室開催実施要項(自治体用)

オリンピック教室開催実施要項について、下記PDFをダウンロードしてご確認下さい。


※不明な点、ご質問等については、本会事業部までお問合せ下さい。

RING!RING!プロジェクト 競輪の補助事業 本事業は競輪公益資金の補助を受けて実施しております。


ページトップへ