/ JOC / JOC NEWS
 
JOC NEWS

« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月

2010/11/27

広州アジア大会が閉幕、383名が閉会式に参加

第16回アジア競技大会(2010/広州)の閉会式が27日、16日間の熱戦に幕を閉じ、広州市の中心部を流れる珠江の小島「海心沙」で行われました。日本代表選手団からは、陸上競技、水泳のほかカバディ、セパタクローなどから383名が閉会式に参加。旗手は、陸上競技/100m女子と200m女子で2冠を果たした福島千里選手が務めました。

現地時間の午後8時から行われた閉会式は、中国国旗の掲揚、国歌斉唱に続いてアートパフォーマンスが行われ、その後、各国・地域の選手団の入場となりました。大会を16日間見守り続けた「大会の火」が消えると、盛大な花火が打ち上げられ熱戦の宴を締めくくりました。

 Tr2010112700816 旗手を務めた福島選手(共同)

 Tr2010112700819 入場する日本代表選手団(共同)

 Tr2010112700806 広州タワーの花火(右)と華やかなアトラクションに彩られた閉会式会場(共同)

 

閉幕に寄せて、選手のコメントは以下のとおり。

【閉幕に寄せて】

 

村上幸史(主将・陸上競技)

選手団の主将だし、陸上男子に自分まで金メダルがなかったので、しっかりと勝ちきることを目標にしていた。(自己ベストで)次につながる競技にもなったし、この二つの目標をクリアできてよかった。

福島千里(陸上競技)

3種目の中でも100m決勝は、思い出となるレースだった。終わり良ければすべて良しのつもりで臨んだリレーが残念な結果になり、まだまだ自分を高めていかなければと思った。これをステップに、来年の世界選手権、再来年のオリンピックに向け、頑張ろうという気持ちになった。

 

北本忍(カヌー女子)

アジアで一番にならないと、世界で戦えない。でもアジアで一番になったからといって、世界で戦えるとは限らない。あくまでも世界のトップレベルで戦うことを目標にこれからも頑張りたい。

 

吉田沙保里(レスリング女子)

いい緊張感を持って試合に臨むことができ、金メダルを獲得できてとても嬉しい。課題の残る試合内容ではあったが、ロンドンオリンピックにつながる良い大会でした。

 

三橋亜記(ホッケー女子)

このような大きな大会に出たのが初めてだったので、自分のプレーが出せなかったことも多く、自らを未熟だと感じた。(アジア大会で2位に入って)ロンドンオリンピックの切符を手にできなかったが、かえって再来年に日本で行われるアジア予選という次の目標ができたので、それに向けて努力したい。

 

長島和幸(レスリング男子74s級)

従来からきわどい競り合いが苦手だったが、今回は競り勝つことができた。アジア大会への出場は初めてだが、この大会で競った時に勝てるという自信を得たのは大きな進歩だと思っている。将来につながる経験をさせてくれた大会だと思っている。

 

土井宏昭(陸上競技)

身体の状態が万全ではない中で臨んだ大会だった。そんな中でメダルを獲れただけに、まだ上を目指せるという自信につながった。

 

井村久美子(陸上競技)

自分の力を出し切れなかった大会だったが、ロンドンオリンピックに標準をあわせている。技術、精神共に更なるレベルアップを図っていきたい。

 

室伏由佳(陸上女子)

3回目のアジア大会で、私もやっと室伏家のメダリストになれた。すばらしい環境の大会で、すばらしい中国選手と競い合え、感謝の気持ちがわいてきた。

 

宮間あや(サッカー女子)

初めてアジアチャンピオンになれて、本当にうれしい。興奮がなかなか冷めやらなかった。

 

岩清水梓(サッカー女子)

北京オリンピックでいろいろみえたものがあったので、今大会はその経験が活かされたと思う。今後は更に、守備から攻撃へのながれを強化していきたい。

 

澤穂希(サッカー女子)

とにかく勝ちたかった。結果にこだわった試合をした。まだまだ課題は多いが、幅の広いプレー、質の高いプレーを意識して練習していきたい。

 

クルム伊達公子(テニス女子)

アジアのレベルが上がっていることは十分承知の上で臨んだ大会だったが、本来のパフォーマンスを発揮することができなかった。1994年当時は日本がアジアのテニスを引っ張っていたのに、今は引っ張られる存在だ。

 

鈴木貴男(テニス男子)

かつては出場しないことも多かったアジアのトップ選手がそろうようになり、銅メダルでも価値があると思う。大会がすごくいい方向に進んでいるように感じる。

 

下大川綾華(フェンシング女子)

やれることはやった。(エペ団体優勝は)すべてがうまくかみ合った。チームメートを信じ、チーム一丸となって戦うことができた。

 

太田雄貴(フェンシング男子)。

2年後のロンドン・オリンピックを考えれば、中国は絶対に倒さなければならない相手。もっとテクニックを高め、精度を上げていかなければいけない。

 

宇薄岳央(ラグビー男子)

2連覇がかかっていたし、オリンピックの正式競技になって重圧はあったけど、そのプレッシャーを楽しむことができた。自分が(決勝の)前半早々に負傷退場したので、終わった瞬間は仲間にありがとうの気持ちでいっぱいだった。

 

外村哲也(トランポリン)

銅メダルを獲れてうれしい。アジア大会というのは、オリンピックに向けての大会なので、メダルの価値が高い。頭の中で、次へ向けてのプランはできている。

 

伊藤正樹(トランポリン)

大きなミスはなく、自分自身の目標点をクリアできた。今大会は良い勉強ができ、課題も見つかった。この経験を忘れず次へつなげていきたい。

 

山田紗菜(トランポリン)

自信を持ち落ち着いてアジア大会に臨めた。世界との力の差は感じたが、ロンドンオリンピックへ向けて集中し、良い結果を残していきたい。

 

萩原麻由子(自転車ロード)

連覇を狙っていたので、非常に悔しい試合となった。隙間をみて飛び出そうとしたが、力をだしきれなかった。帰国後は、とにかく練習を重ね、世界との距離を縮めたい。

 

西加奈子(自転車ロード)

もっと力はだせた試合だった。日本代表してきているので、責任を感じている。12月で40歳になるので、1年1年を大切に、充実したトレーニングをしていく

 

宇佐美里香(空手)

5連覇できて本当にうれしい。満点に近いできだった。演武の中で、闘争心や力強さを表現する練習に力をいれてきた。全日本選手権へ向け練習していく。

 

大木格(空手)

決勝戦は良いできだったが、予選から徐々に良くなっての決勝であった。予選から演武にスピード感をもたせ、アピールするべきであった。今後は、世界選手権へ向け、スピード感あふれる力強さを表現していきたい。

 

朝日健太郎(ビーチバレー男子)

今シーズンは、海外遠征を多くこなしてきた。メダルを目標で今大会に臨んだ。若い人が多い中で、ベテランの意地を見せたかった。

 

白鳥勝浩(ビーチバレー男子)

アジアのレベルがあがっている。4年前の失敗を獲り戻したかった。苦しい1年ではあったが、最後に結果がでた。

 

磯川孝生(レスリング男子)

今大会に向けてやってきた。家族に迷惑をかけて、本当にきつかった。メダルを目標としてきたので、厳しい試合ではあったが、結果がでた。

 

坂本日登美(レスリング女子)

この負けを無駄にしないで、ロンドンオリンピックへつなげていきたい。

 

林なぎさ(ホッケー女子)

ロンドンオリンピックへの切符がかかっていた大切な大会だっただけに、3位に終わって非常に悔しい。中国、韓国と戦ってまだまだ力の差を感じたので、オリンピック予選に向けてまた練習していきたい。

 

山下知且(ボウリング)

金メダルを目標にしていたので悔しい気持ちはありますが、メダルを獲ることができて良かった。

 

和田翔吾(ボウリング)

アジア大会初出場でメダルを獲得でき、涙が止まらなかった。このメダルは一生の宝にしたい。

【広州アジア大会】11月27日、陸上競技/男子マラソンの北岡幸浩選手が銀メダルを獲得

11月27日、陸上競技/男子マラソンの北岡幸浩選手が銀メダルを獲得しました。
結果・記録の詳細はこちらをご覧下さい。



 Tr2010112700700 北岡選手(共同)

 Tr2010112700704 北岡選手(共同)

広州アジア大会特集サイト

大会組織委員会サイト

2010/11/26

【広州アジア大会】11月26日、日本代表選手団は金メダル9、銀メダル5、銅メダル8を獲得

11月26日、日本代表選手団は金メダル9、銀メダル5、銅メダル8を獲得しました。

結果・記録の詳細はこちらをご覧下さい。



【金メダル】

陸上競技/男子やり投 村上幸史選手

 Pkg10y260960 村上選手(PHOTO KISHIMOTO)

■バレーボール男子(上場雄也選手・菅直哉選手・石島雄介選手・宇佐美大輔選手・清水邦広選手・鈴木寛史選手・富松崇彰選手・長江晃生選手・永野健選手・福澤達哉選手・山村宏太選手・米山裕太選手)

 Tr2010112600364 バレーボール男子チーム(共同)

レスリング女子フリースタイル55kg級 吉田沙保里選手

 Aflo_veib015736_3 吉田選手(アフロスポーツ)

ソフトボール女子(上野由岐子選手・染谷美佳選手・藤原麻起子選手・山根佐由里選手・谷川まき選手・峰幸代選手・坂元令奈選手・西山麗選手・濱本静代選手・松岡恵美選手・松本尚子選手・狩野亜由美選手・河野美里選手・馬渕智子選手・山田恵里選手)

 Tr2010112600338 ソフトボール女子のメンバー(共同)

カヌー男子カヤックシングル200m 松下桃太郎選手

 Tr2010112600673 松下選手(共同)

カヌー女子カヤックシングル200m 北本忍選手

 Tr2010112600677 北本選手(共同)

カヌー男子カヤックペア200m(松下桃太郎選手・水本圭治選手)

 Tr2010112600688 松下選手(左)と水本選手(共同)

空手道女子組手61kg級 宮本優選手

 Aflo_lkga990563 宮本選手(アフロスポーツ)

ローラースポーツ・アーティスティックスケート男子シングル 西木紳悟選手

 Aflo_uama006694 西木選手(アフロスポーツ)

【銀メダル】

陸上競技/男子4×400mリレー(石塚祐輔選手選手・藤光謙司選手・河北尚広選手・金丸祐三選手・廣

P英行選手)

 Pkg10y261554 男子4×400mリレーのメンバー(PHOTO KISHIMOTO)

ハンドボール女子(田代ひろみ選手・藤間かおり選手・毛利久美選手・新城明奈選手・若松里佳選手・東M裕子選手・横嶋かおる選手・植垣暁恵選手・塩田沙代選手・藤井紫緒選手・伊藤亜衣美選手・早船愛子選手・石立真悠子選手・巻加理奈選手・中村香理選手・橋恵選手)

 Tr2010112600729 ハンドボール女子、シュートをする早船選手(共同)

カヌー女子カヤックペア(北本忍選手・大村朱澄選手)

 Aflo_plra031157 北本選手(左)と大村選手(アフロスポーツ)

空手道男子組手68kg級 荒賀龍太郎選手

 Tr2010112600852 荒賀選手(右)(共同)

空手道女子組手68kg級 本間絵美子選手

 Tr2010112600710 本間選手(共同)


【銅メダル】

陸上競技/女子4×100mリレー(渡辺真弓選手・橋萌木子選手・佐野夢加選手・福島千里選手・寺田明日香選手)

 Tr2010112400865 女子4×100mリレーのメンバー(PHOTO KISHIMOTO)

レスリング女子フリースタイル72kg級 浜口京子選手

 Aflo_lkga990622 浜口選手(アフロスポーツ)

ハンドボール男子(篠内克行選手・松村昌幸選手・坪根敏宏選手・末松誠選手・岸川英誉選手・宮ア大輔選手・門山哲也選手・武田享選手・森淳選手・富田恭介選手・藤田聖史選手・村上秀行選手・東長濱秀作選手・野村喜亮選手・豊田賢治選手・海道衛秀選手)

 Tr2010112600870 ハンドボール男子、シュートする門山選手(共同)

カヌー男子カナディアンシングル200m 阪本直也選手

 Tr2010112600686 阪本選手(共同)

カヌー女子カヤックシングル500m 北本忍選手

 Tr2010112600689 北本選手(共同)

セパタクロー男子ダブル(寺本進選手・寺島武志選手・松田祐一選手)

 Tr2010112600693 セパタクロー男子ダブル、攻撃する寺島選手(共同)

セパタクロー女子ダブル(矢野千春選手・佐藤雪絵選手・青木沙和選手)

 Tr2010112600722 セパタクロー女子ダブル、ブロックする矢野選手(左)(共同)

チェス/ウェイキ男子団体(山下敬吾選手・井山裕太選手・尾紳路選手・山田規三生選手・結城聡選手・秋山次郎選手)

 Tr2010112600715 ウェイキ男子団体の山下選手(共同)

広州アジア大会特集サイト

大会組織委員会サイト

2010/11/25

【広州アジア大会】11月25日、日本代表選手団は金メダル3、銀メダル2、銅メダル12を獲得

11月25日、日本代表選手団は金メダル3、銀メダル2、銅メダル12を獲得しました。
結果・記録の詳細はこちらをご覧下さい。



【金メダル】

陸上競技/女子200m 福島千里選手

 Pkg10y251235 福島選手(PHOTO KISHIMOTO)

陸上競技/女子やり投 海老原有希選手

 Pkg10y251564 海老原選手(PHOTO KISHIMOTO)

■サッカー男子(増田卓也選手・安藤駿介選手・實藤友紀選手・薗田淳選手・當間建文選手・比嘉祐介選手・鎌田翔雅選手・菅沼駿哉選手・鈴木大輔選手・山崎亮平選手・山村和也選手・黒木聖仁選手・水沼宏太選手・大塚翔平選手・東慶悟選手・山口蛍選手・登里享平選手・工藤壮人選手・富山貴光選手・永井謙佑選手)

 Aflo_veib015724 サッカー男子のメンバー(アフロスポーツ)

【銀メダル】

陸上競技/男子200m 藤光謙司選手

 Pkg10y251355 藤光選手(PHOTO KISHIMOTO)

■空手道女子組手55kg級 小林実希選手

 Pkl10y250745 小林選手(PHOTO KISHIMOTO)

【銅メダル】

陸上競技/男子400mハードル 河北尚広選手

Pkg10y251387 河北選手(PHOTO KISHIMOTO)

 

陸上競技/男子50km競歩 森岡紘一朗選手

 Pkg10y250438 森岡選手(PHOTO KISHIMOTO)

  

陸上競技/女子400mハードル 久保倉里美選手

 Tr2010112500881 久保倉選手(共同)

水球男子(青蜉ゥ選手・永田敏選手・塩田義法選手・長沼敦選手・小林浩司選手・筈井翔太選手・伊禮寛選手・若松弘樹選手・柳瀬彰良選手・志水祐介選手・棚村克行選手・竹井昂司選手・志賀光明選手)

 Tr2010112500383 水球男子のメンバー(共同)

■体操/新体操団体総合(大貫友梨亜選手・山口留奈選手・穴久保璃子選手・小西夏生選手)

 Tr2010112500887 新体操団体総合のメンバー(共同)

バスケットボール女子(石川幸子選手・三谷藍選手・名木洋子選手・大神雄子選手・櫻田佳恵選手・鈴木あゆみ選手・諏訪裕美選手・藤吉佐緒里選手・吉田亜沙美選手・高橋礼華選手・田真希選手・間宮佑圭選手)

 Tr2010112500365 バスケットボール女子のメンバー(共同)

レスリング 男子フリースタイル96kg級 磯川孝生選手

 Tr2010112500740 磯川選手(共同)

レスリング 女子フリースタイル48kg級 坂本日登美選手

 Tr2010112500886 坂本選手(共同)

■カヌー男子カヤックシングル1000m 鈴木康大選手

 Tr2010112500671 鈴木選手(共同)

■カヌー男子カヤックペア1000m(水本圭治選手・渡邊大規選手)

 Tr2010112500699 水本選手(右)と渡邊選手(共同)

■カヌー女子カヤックフォア500m(大村朱澄選手・柿崎史穂選手・久野綾香選手

鈴木祐美子選手)

 Tr2010112500698 (左上から時計回りに)鈴木選手、久野選手、柿崎選手、大村選手(共同)

 

カバディ男子(井藤光圭選手・橋弘実選手・野一裕選手・新田晃千選手・村上一暁選手・太田雅之選手・中島良太選手・櫛笥亮恵選手・河合陽児選手・山岸勇大選手・名眞大気選手・下川正將選手)

 Tr2010112500677 カバディ男子のメンバー(共同)

広州アジア大会特集サイト

大会組織委員会サイト

2010/11/24

【広州アジア大会】11月24日、日本代表選手団は金メダル2、銀メダル2、銅メダル6を獲得

11月24日、日本代表選手団は金メダル2、銀メダル2、銅メダル6を獲得しました。

結果・記録の詳細はこちらをご覧下さい。



【金メダル】

レスリング男子フリースタイル66kg級 米満達弘選手

 Aflo_plra030974 米満選手(アフロスポーツ)

空手道女子形個人 宇佐美里香選手

 Aflo_jyfa064447 宇佐美選手(アフロスポーツ)

【銀メダル】

レスリング男子フリースタイル74kg級 長島和幸選手

 Aflo_plra030950 長島選手(アフロスポーツ)

空手道男子形個人 大木格選手

 Aflo_jyfa064434 大木選手(アフロスポーツ)

【銅メダル】

陸上競技/女子棒高跳 我孫子智美選手

 Tr2010112400894 我孫子選手(共同)

ホッケー女子(加藤明美選手・駒澤李佳選手・三浦恵子選手・村上藍選手・中島史恵選手・永山加奈選手・中川未由希選手・眞鍋敬子選手・新井麻月選手・三橋亜記選手・林なぎさ選手・浅野祥代選手・小野真由美選手・山本由佳理選手・千葉香織選手・大塚志穂選手)

 Tr2010112400718 3位決定戦に挑んだホッケー女子チーム(奥)(共同)

ボクシング男子52kg級 須佐勝明選手

 Tr2010112400702 須佐選手(奥)(共同)

ボクシング女子48-51kg級 新本亜也選手

 Tr2010112400880 新本選手(左)(共同)

■バレーボール/ビーチバレー男子(朝日健太郎選手・白鳥勝浩選手)

 Tr2010112400891 朝日選手(左)と白鳥選手(共同)

近代五種男子団体(野口隼人選手・富井慎一選手・三口智也選手・藤井真也選手)

 Pkl10y241116 近代五種男子団体のメンバー(PHOTO KISHIMOTO)

広州アジア大会特集サイト

大会組織委員会サイト

2010/11/23

【広州アジア大会】11月23日、日本代表選手団は金メダル2 、銀メダル5、銅メダル1を獲得

11月23日、日本代表選手団は金メダル2 、銀メダル5、銅メダル1を獲得ました。
結果・記録の詳細はこちらをご覧下さい。



【金メダル】

■フェンシング女子エペ団体(中野希望選手・池田めぐみ選手・下大川綾華選手)

 Aflo_sswa033600 左から下大川選手、中野選手、池田選手(アフロスポーツ)

ラグビーフットボール男子7人制(築城昌拓選手・和田耕二選手・山内貴之選手・成田秀悦選手・宇薄岳央選手・長友泰憲選手・仙波智裕選手・北川智規選手・正面健司選手・今村雄太選手・渡邉洸太郎選手・友井川拓選手

 Pkb10y23_0944 ラグビーフットボール男子7人制のチーム(PHOTO KISHIMOTO)

【銀メダル】

陸上競技/男子走高跳 張広海選手

 Aflo_owda503720 高張選手(アフロスポーツ)

陸上競技/女子20km競歩 渕瀬真寿美選手

 Aflo_owda503704 渕瀬選手(アフロスポーツ)

陸上競技/女子7種競技 中田有紀選手

 Aflo_owda503715 中田選手(アフロスポーツ)

■レスリング男子フリースタイル60kg級 小田裕之選手

 Tr2010112300742 小田選手(奥)(共同)

■フェンシング男子フルーレ団体(太田雄貴選手・千田健太選手・淡路卓選手・福田佑輔選手)

 Aflo_sswa033619 フェンシング男子フルーレ団体のメンバー(アフロスポーツ)

 

【銅メダル】

■レスリング男子フリースタイル55kg級 稲葉泰弘選手

 Tr2010112300704 稲葉選手(共同)

広州アジア大会特集サイト

大会組織委員会サイト

2010/11/22

【広州アジア大会】11月22日、日本代表選手団は金メダル2 、銀メダル5、銅メダル6を獲得

11月22日、日本代表選手団は金メダル2 、銀メダル5、銅メダル6を獲得ました。
結果・記録の詳細はこちらをご覧下さい。

 

【金メダル】

陸上競技/女子100m 福島千里選手

 Tr2010112200877 福島選手(共同)

■サッカー女子(山郷のぞみ選手・海堀あゆみ選手・鮫島彩選手・岩清水梓選手・矢野喬子選手・熊谷紗希選手・長船加奈選手・近賀ゆかり選手・宮間あや選手・澤穂希選手・阪口夢穂選手・上尾野辺めぐみ選手・中野真奈美選手・川澄奈穂美選手・大野忍選手・山口麻美選手・北本綾子選手・高瀬愛実選手)

 Tr2010112200978_2 サッカー女子チーム(共同)

 

【銀メダル】

陸上競技/男子400m 金丸祐三選手

 Tr2010112200736 金丸祐三選手(共同)


陸上競技/女子400m 千葉麻美選手

 Tr2010112200857 千葉選手(共同)


レスリング男子グレコローマン74kg級 鶴巻宰選手

  Tr2010112200745 鶴巻選手(共同)

■自転車/男子個人ロード 宮澤崇史選手

 Tr2010112200708 宮澤選手(共同)

フェンシング女子フルーレ団体(池端花奈恵選手・西岡詩穂選手・吉澤千恵選手)

 Tr2010112200972 (左から)吉澤選手、池端選手、西岡選手(共同)

【銅メダル】

陸上競技/女子ハンマー投 室伏由佳選手

 Tr2010112200739 室伏選手(共同)

水泳/飛込女子3mシンクロナイズドダイビング(渋沢小哉芳選手・中川真依選手)

 Diving 渋沢選手(右)と中川選手(共同)

テニス男子シングルス 添田豪選手

 Tr2010112200692 添田選手(共同)

テニス男子シングルス 伊藤竜馬選手

 Tr2010112200703 伊藤選手(共同)

 

体操/トランポリン男子 外村哲也選手

 Gym 外村選手(共同)

 

フェンシング男子サーブル団体(山本幸治選手・小川聡選手・工藤伸也)

 Tr2010112200966 (左から)山本選手、工藤選手、小川選手(共同)

広州アジア大会特集サイト

大会組織委員会サイト

自転車/男子個人ロード 宮澤崇史選手

2010/11/21

【広州アジア大会】11月21日、日本代表選手団は金メダル1 、銀メダル1、銅メダル7を獲得

11月21日、日本代表選手団は金メダル1 、銀メダル1、銅メダル7を獲得ました。

結果・記録の詳細はこちらをご覧下さい。



【金メダル】

レスリング男子グレコローマン55kg級 長谷川恒平選手

 Pkl10y210636 長谷川選手(PHOTO KISHIMOTO)

 

【銀メダル】

■水泳/シンクロナイズドスイミング・コンビネーション(乾友紀子選手・小林千紗選手・足立夢実選手・中村麻衣選手・糸山真与選手・箱山愛香選手・荒井美帆選手・杉山美紗選手・吉田胡桃選手・上南侑生選手)

 Tr2010112100705 シンクロナイズドスイミング・コンビネーションのチーム(共同)

 

【銅メダル】

■陸上競技/男子ハンマー投 土井宏昭選手

 Pkg10y211549 土井選手(PHOTO KISHMOTO)

■陸上競技/女子3000m障害 早狩実紀選手

 Pkg10y211602 早狩選手(PHOTO KISHMOTO)

■テニス女子シングルス クルム伊達公子選手

 Tr2010112100681 クルム伊達選手(共同)

■テニス混合ダブルス (近藤大生選手・瀬間友里加選手)

 Tr2010112100687 近藤選手(奥)と瀬間選手(共同)

 

■レスリング男子グレコローマン60kg級 松本隆太郎

 Pkl10y210947 松本選手(PHOTO KISHMOTO)

■レスリング男子グレコローマン66kg級 藤村義選手

 Pkl10y211235 藤村選手(PHOTO KISHMOTO)

■フェンシング男子エペ団体(西田祥吾選手・坂本圭右選手・見延和靖選手)

 Tr2010112100669 西田選手(右)(共同)

 Tr2010112100693 坂本選手(左)(共同)

 Tr2010112100695 見延選手(奥)(共同)

広州アジア大会特集サイト

大会組織委員会サイト

のべ2216名が参加!2010オリンピックデーラン東京大会

日本オリンピック委員会(JOC)は、11月21日、国立霞ヶ丘陸上競技場において「2010オリンピックデーラン東京大会」を開催しました。

 

オリンピックデーランは、オリンピックムーブメントを広めるため1987年から毎年実施しているJOCのイベントのひとつ。24年目となる2010年度は、 昨年に引き続き荻原健司さん(スキー・ノルディック複合)、荻原次晴さん(スキー・ノルディック複合)、千葉真子さん(陸上競技・長距離)、中村真衣さん (水泳・競泳)、大林素子さん(バレーボール)を「2010オリンピックデーラン・アンバサダー」に迎え、参加者と直接ふれあいながら、分かりやすく、楽 しくオリンピックの基本精神を伝えます。

 
今年度8回目の開催となった東京大会では、オリンピックデーラン(ジョギング2q、4q)をはじめ、チャレンジ体力テスト、オリンピアン・トーク&リレー、オリンピアン・サイン会などのイベントも実施。さらにオリンピアンの千葉真子さんによるランニング教室も行われました。参加したのべ2216名の来場者は、オリンピアンと一緒にジョギングをしたり、サインをもらって握手をするなど、ふれあいを楽しんでいました。またリレーではオリンピアンと作戦を相談して勝利を目指す場面も。ランニング教室では熱心に聞き入る人が多く見られました。東京大会の詳細は下記の通り。

 Photo オリンピアンと一緒にジョギング

 Photo_2 サインをもらいオリンピアンと握手

 Photo_3 リレーではオリンピアンと作戦を相談

 Running ジョギングのブームもあってか、熱心に聞き入る人が多かった千葉さんによるランニング教室

 

2010オリンピックデーラン東京大会 実施概要報告】

 

■実施日 20101121日(日)

 

■実施場所  国立霞ヶ丘陸上競技場(東京都新宿区霞ヶ丘町10-2

 

■天候 曇(気温=13.316.5℃)

 

■実施種目 オリンピックデーラン(4km2kmのジョギング)、JOCチャレンジ体力テスト、オリンピアンサイン会、オリンピアントーク&リレー、JOCオリンピッククイズ、スポーツ教室【ランニング教室】千葉真子

 

■参加者数  のべ2,216◆オリンピックデーラン4km416名、2km846合計:1,262名◆JOCチャレンジ体力テスト:523JOCオリンピッククイズ:231◆ランニング教室:200

 

■役員  財団法人日本オリンピック委員会会長 竹田恒和国際オリンピック委員会委員 岡野 俊一郎社団法人東京陸上競技協会専務理事 田中利雄

 

■参加オリンピックデーラン・アンバサダー(4名)  荻原健司(スキー・ノルディック複合)千葉真子(陸上競技・長距離)中村真衣(競泳・水泳)黒木知宏(野球)

 

■参加オリンピアン(5)  宮下純一(水泳・競泳)石黒由美子(水泳・シンクロナイズドスイミング)水野剣(スキー・フリースタイル)外ノ池亜希(スケート・スピードスケート)原田窓香(リュージュ)


2010/11/20

【広州アジア大会】11月20日、日本代表選手団は金メダル5 、銀メダル3、銅メダル4を獲得

11月20日、日本代表選手団は金メダル5 、銀メダル3、銅メダル4を獲得ました。
結果・記録の詳細はこちらをご覧下さい。



【金メダル】

セーリング男子470級(原田龍之介選手・吉田雄悟選手)

 470men 原田選手(左)・吉田選手組(写真:中嶋一成)

セーリング女子 470級(近藤愛選手・田畑和歌子選手)

 Aflo_lkgu000225 近藤選手・田畑選組(AP/アフロ)

セーリングマッチレース(和田大地選手・坂本亘選手・岡本康裕選手・吉藤博章選手)

 Aflo_lkgu000224 セーリングマッチレースチーム(AP/アフロ)

馬術総合馬術個人 佐藤賢希選手

Aflo_qdwa018132 佐藤選手(アフロスポーツ)

 

馬術総合馬術団体(大岩義明選手・佐藤賢希選手・弓良隆行選手・根岸淳選手)

 Aflo_lkga988522 総合馬術団体のチーム(アフロスポーツ)

【銀メダル】

■水泳/シンクロナイズドスイミング・チーム(乾友紀子選手・小林千紗選手・足立夢実選手・中村麻衣選手・糸山真与選手・箱山愛香選手・荒井美帆選手・吉田胡桃選手・杉山美紗選手・上南侑生選手)

 Pkb10y19_1833 シンクロナイズドスイミング・チームの演技(PHOTO KISHIMOTO)

セーリングレーザーラジアル級 永井久規選手

 Aflo_lkgu000222 永井選手(AP/アフロ)

 

フェンシング女子エペ個人 中野希望選手

 Aflo_jyfa064296 中野選手(アフロスポーツ)

【銅メダル】

卓球男子シングルス 水谷隼選手

 Tr2010112000692 水谷選手(共同)

卓球女子シングルス 福原愛選手

 Tr2010112000723 福原選手(共同)

馬術総合馬術個人 大岩義明選手

 Aflo_qdwa018136 大岩選手(アフロスポーツ)

フェンシング男子フルーレ個人 太田雄貴選手

 Tr2010112000735 太田選手(左)(共同)

 

広州アジア大会特集サイト

 

大会組織委員会サイト

≪ < | 1 | 2 | 3 | >