/ JOC / JOC NEWS
 
JOC NEWS

オリンピック

2011/09/06

ロンドンオリンピック選手団団長に上村氏、総監督に塚原氏が就任

 日本オリンピック委員会(JOC)の理事会が6日に行われ、来年7月から開催されるロンドンオリンピックの日本選手団団長に上村春樹JOC常務理事・選手強化本部長、総監督には塚原光男JOC理事・選手強化副本部長が就任することが決まりました。

 また、来年1月にオーストリア・インスブルックで行われるユースオリンピック冬季競技大会の日本選手団団長に市原則之JOC副会長兼専務理事、総監督には古川年正JOC理事の就任が決定しました。

【関連リンク】
第30回オリンピック競技大会(2012/ロンドン)

2011/03/10

【ロンドンオリンピック】観戦チケット及び観戦ツアー取り扱い先のお知らせ

第30 回オリンピック競技大会(2012/ロンドン)について、大会観戦チケットの取り扱いをロンドンオリンピック組織委員会より認定された単券販売業者1社及び、観戦ツアーを取り扱うJOC 公式旅行代理店6 社を、下記の通りお知らせします。

販売開始時期、販売方法などは各社ごとに異なりますので、詳細については別添お問い合わせ先にご照会ください。
Aflo_exva008140 ロンドン市内にはカウントダウン時計が設置された(アフロスポーツ)

<お問い合せ先一覧>
【単券販売に関するお問い合わせ先】
■ぴあ株式会社
Tel:03-5774-5200(代表)
チケット申込み受付日:2011 年7 月7日〜(予定)

【観戦ツアーに関するお問い合わせ先】
■株式会社ジェイティービー
スポーツデスク(ロンドンオリンピック担当): 関根、福井
Tel:03-5909-8090
E-mail: team-j@web.jtb.jp
営業時間:平日9:30〜17:30(土日祝休業)

■knt!近畿日本ツーリスト株式会社
スポーツ事業部
Tel:03-6891-9560
E-mail: sports-event@or.knt.co.jp
営業時間:平日9:15〜18:00(土日祝休業)

■株式会社日本旅行
東京法人・コンベンション営業部
スポーツイベント部「2012 ロンドンオリンピック・ツアーデスク」
Tel:03-5369-4522
E-mail: event_desk@nta.co.jp
営業時間:平日9:30〜17:30(土日祝休業)

■トップツアー株式会社
スポーツ事業部 ロンドンオリンピック・ツアーデスク
Tel:03-5348-2730
E-mail: top2012@toptour.co.jp
営業時間:平日9:00〜18:00(土日祝休業)

■株式会社阪急交通社
営業企画部マーケティング課:吉田
Tel:03-6745-7344
E-mail: marketing@hei.hankyu.co.jp
営業時間:平日9:30〜18:10(土日祝休業)

■株式会社エイチ・アイ・エス
スポーツ・文化推進デスク:生岡(いくおか)、角田(つのだ)
Tel:03-6686-3691
E-mail: tb-sports@his-world.co.jp
営業時間:平日9:30〜18:00(土日祝休業)

ロンドンオリンピック組織委員会

2010/11/21

のべ2216名が参加!2010オリンピックデーラン東京大会

日本オリンピック委員会(JOC)は、11月21日、国立霞ヶ丘陸上競技場において「2010オリンピックデーラン東京大会」を開催しました。

 

オリンピックデーランは、オリンピックムーブメントを広めるため1987年から毎年実施しているJOCのイベントのひとつ。24年目となる2010年度は、 昨年に引き続き荻原健司さん(スキー・ノルディック複合)、荻原次晴さん(スキー・ノルディック複合)、千葉真子さん(陸上競技・長距離)、中村真衣さん (水泳・競泳)、大林素子さん(バレーボール)を「2010オリンピックデーラン・アンバサダー」に迎え、参加者と直接ふれあいながら、分かりやすく、楽 しくオリンピックの基本精神を伝えます。

 
今年度8回目の開催となった東京大会では、オリンピックデーラン(ジョギング2q、4q)をはじめ、チャレンジ体力テスト、オリンピアン・トーク&リレー、オリンピアン・サイン会などのイベントも実施。さらにオリンピアンの千葉真子さんによるランニング教室も行われました。参加したのべ2216名の来場者は、オリンピアンと一緒にジョギングをしたり、サインをもらって握手をするなど、ふれあいを楽しんでいました。またリレーではオリンピアンと作戦を相談して勝利を目指す場面も。ランニング教室では熱心に聞き入る人が多く見られました。東京大会の詳細は下記の通り。

 Photo オリンピアンと一緒にジョギング

 Photo_2 サインをもらいオリンピアンと握手

 Photo_3 リレーではオリンピアンと作戦を相談

 Running ジョギングのブームもあってか、熱心に聞き入る人が多かった千葉さんによるランニング教室

 

2010オリンピックデーラン東京大会 実施概要報告】

 

■実施日 20101121日(日)

 

■実施場所  国立霞ヶ丘陸上競技場(東京都新宿区霞ヶ丘町10-2

 

■天候 曇(気温=13.316.5℃)

 

■実施種目 オリンピックデーラン(4km2kmのジョギング)、JOCチャレンジ体力テスト、オリンピアンサイン会、オリンピアントーク&リレー、JOCオリンピッククイズ、スポーツ教室【ランニング教室】千葉真子

 

■参加者数  のべ2,216◆オリンピックデーラン4km416名、2km846合計:1,262名◆JOCチャレンジ体力テスト:523JOCオリンピッククイズ:231◆ランニング教室:200

 

■役員  財団法人日本オリンピック委員会会長 竹田恒和国際オリンピック委員会委員 岡野 俊一郎社団法人東京陸上競技協会専務理事 田中利雄

 

■参加オリンピックデーラン・アンバサダー(4名)  荻原健司(スキー・ノルディック複合)千葉真子(陸上競技・長距離)中村真衣(競泳・水泳)黒木知宏(野球)

 

■参加オリンピアン(5)  宮下純一(水泳・競泳)石黒由美子(水泳・シンクロナイズドスイミング)水野剣(スキー・フリースタイル)外ノ池亜希(スケート・スピードスケート)原田窓香(リュージュ)


2010/11/12

広州アジア大会が開幕、日本代表選手団300名が開会式に参加

第16回アジア競技大会(2010/広州)の開会式が12日、広州市の中心部を流れる珠江の小島「海心沙」で温家宝首相が出席して行われ、16日間にわたる大会が開幕しました。日本代表選手団からは約300名が開会式に参加、試合への意欲を高めました。

同大会には、45カ国・地域から史上最多の約1万名の選手が参加し、過去最多の42競技476種目が行われます。日本からは過去最多の選手726名・役員352名、総勢1078名の日本代表選手団が参加します。
Aflo_lkga985872 開会式で入場行進する日本代表選手団(AP/アフロスポーツ)

開幕に寄せて、選手のコメントは以下のとおり。

【開幕に寄せて】

潮田玲子(バドミントン)
旗手として初めて迎える開会式は責任重大で緊張しますが、楽しむと共に、日本代表として恥じぬようしっかりと務めさせて頂きます。

矢澤一輝(カヌー/スラローム)
中国選手との争いになると思うけれど、このところのワールドカップでは勝っているし、普段の力が出せれば勝てると思う。自信を持ってレースに臨みたい。

田中理恵(体操/体操)
この前の世界選手権ではすごくいい演技ができた。このアジア大会でも思い切ってやりたい。何があっても、最後まであきらめないで演技することが大切だと思う。

山村和也(サッカー)
決勝トーナメント進出は決まったけれど、グループリーグ最後のキルギス戦をまずしっかり戦って、その後はもう1戦1戦頑張るしかない。優勝できるよう、団結力を大事にして前に進みたい。

澤穂希(サッカー)
来年のワールドカップのためにも、ここでアジアの頂点に立っておくことが重要だと思う。どの大会も初戦が大切なので、とにかくいい試合をして第1戦をうまく滑り出したい。

石島雄介(バレーボール)
10月の世界選手権では振るわず悔しい思いをしたので、それを晴らすためにも、ここでは優勝を狙っていく。イランも中国も韓国も強いけれど、気持ちでは負けたくない。

宇佐見大輔(バレーボール)
金メダルを全員で取りにいく。どのチームと対戦しようが、自分たちのバレーをするだけ。自分たちにとっていい試合ができると信じている。

入江陵介(水泳/競泳)
前回のドーハ大会では金メダルを獲っているので、まず200m背泳ぎは連覇したい。エントリーしている3種目とも勝つ気持ちでレースに臨みたい。

萩原智子(水泳/競泳)
高校生だった1998年バンコク大会以来のアジア大会出場になる。あのころの初心に帰って頑張ろうと思う。前半戦にある競泳の中でも自分は序盤のレースに出場するので、チーム全体に勢いのつくようなレースをしたい。

伊藤華英(水泳/競泳)
2年後のロンドンオリンピックのシミュレーションとの位置づけが大きい。中国選手が強いけれど、中国・雲南省での合宿を経験して、恐いと思うことはなくなった。

中塚智之(セパタクロー)
ぼくらの競技にとってアジア大会は単なるステップアップの大会ではなく、世界一を決める舞台。タイのプロチームを招いて強化も進めてきたし、チーム戦でメダルを獲る念願をかなえたい。

青木沙和(セパタクロー)
前回は男女ダブルで銅メダルを取って満足してしまった部分があった。でも大会後、もっと上を見てもっといい色のメダルを目指さないのはもったいないという気持ちになった。やっとその舞台がめぐってきた。

池田信太郎(バドミントン)
選手村は、宿泊棟も食堂も、2年前の北京オリンピックそっくりだ。若い選手も伸びてきているので、団体で、強豪の韓国との準々決勝を是非突破してみせる気持ちでいる。

清水聡(ボクシング)
56s級はアジアが世界でも強いし、モンゴルの北京オリンピック王者も出てくるはず。ここでメダルを獲れれば、ロンドンオリンピックが近くなるし、その意味でも大切な大会だ。

新本亜也(ボクシング)
女子ボクシングはアジア大会で初めて行われるので、これからの道を切り開くような勝ち方をすることが大切だと思っている。この競技の将来を負っていると思うと緊張している。

萩原麻由子(自転車)
4年前のドーハ大会(ロード)で金メダルを獲れたのは、チームの作戦が良かったからで、チームメートに感謝の気持ちでいっぱいだった。今回は風邪をひいてしまったが、しっかり直して、出場する4種目すべてに力を出し尽くしたい。

森ゆかり(ライフル射撃)
選手村はスタッフ、ボランティアの方々みなさんに親切にしてもらって、とても気持ちがいい。広州が一生懸命にいい大会にしようとしているのを感じる。3大会連続の出場になるしベストを尽くしたい。

末綱聡子(バドミントン)
団体と個人(女子ダブルス)でのメダル獲得が目標。粘り強い韓国を倒すためには、こちらもそれ以上の粘りが必要だし、とにかく粘り強く戦いたいと思う。

坪根敏宏(ハンドボール)
今年2月のアジア選手権では銅メダルを獲っているので、今回もメダルは当然獲得したい。(強豪の)韓国とも実力差は周囲に言われているほどないと思う。ロンドンオリンピックにつながる大会にしたい。

浦田聖子(ビーチバレー)
選手村での生活とか、オリンピックに近い環境で戦えるのがうれしい。自分たちのいいイメージで戦うことが大切。表彰台に立ちたいと思う。

2010/10/08

11月21日(日)、「2010オリンピックデーラン東京大会」を開催!2,000名のジョギング参加者を募集

JOCでは、1121()、本年度8回目のオリンピックデーランとなる「2010オリンピックデーラン東京大会」を、国立霞ヶ丘陸上競技場で開催。2q・4kmのジョギングの参加者計2,000名を募集します。

Dayrun_2

1894623日、フランス・パリにおいて近代オリンピックの復興と国際オリンピック委員会(IOC)の創設が決議され、IOC623日を世界共通のオリンピックデーと定め、世界各国の国内オリンピック委員会(NOC)にこの日を中心としてオリンピックムーブメントの普及・啓発のためのイベントの実施を提唱しています。

JOCは、この趣旨に賛同し、オリンピアン(オリンピック出場経験者)と一般市民がジョギングを中心としたスポーツを一緒に楽しむことを目的として、1987年より「オリンピックデーラン」を開催。今年度も、613日の大阪大会を皮切りに来年1月までの期間、全国8箇所においてオリンピックデーランを開催します。

東京大会の開催概要および参加申し込み先は下記の通りです。

■名称 2010オリンピックデーラン東京大会

■主催 国際オリンピック委員会、(財)日本オリンピック委員会、

NPO法人日本オリンピアンズ協会

■主管 (社)東京陸上競技協会

■後援 文部科学省

■特別協賛 日本マクドナルド(株)

■協賛 ミズノ(株)

■期日 平成221121日(日)

★参加受付(青山門ゲート) 9:00

★チャレンジ体力テスト(当日参加可能)9:00

★開会式(当日参加可能)10:00

★ジョギングスタート(事前申込が必要です)

4km10:45〜スタート / 2km11:00〜スタート

★オリンピアンサイン会(当日参加可能)12:00

★オリンピアントークコーナー(当日参加可能)13:00

■会場 国立霞ヶ丘陸上競技場(東京都新宿区霞ヶ丘町10-2

■募集人数 ジョギング2,000

■参加料 無料

■参加賞 @2010オリンピックデーランTシャツ(ジョギングへご参加の方のみ)、AIOC会長・JOC会長署名入り参加証明書 ほか

■参加オリンピックデーラン・アンバサダー

荻原健司(スキー・ノルディック複合)、千葉真子(陸上競技・長距離)、中村真衣(水泳・競泳)、黒木知宏(野球)

■参加オリンピアン

宮下純一(水泳・競泳)、石黒由美子(水泳・シンクロナイズドスイミング)、水野剣(スキー・フリースタイル)、外ノ池亜希(スケート・スピードスケート)、原田窓香(リュージュ/トリノ)

■参加申込(1)申込先:2010オリンピックデーラン東京大会事務局

1388691 郵便事業株式会社 東京国際支店 郵便私書箱10

FAX番号:03-3547-2559

(2)申込方法:ジョギングに参加ご希望の方は、下記必要事項を記載し、「2010オリンピックデーラン東京大会事務局」まで、お申し込みください。

@氏名(フリガナ) A年齢 B性別 C学年(小学生の場合)D保護者氏名(小学生の場合) E住所(「参加証」の送り先)F電話番号(日中、連絡がとれるもの)GTシャツのサイズ(子ども用(Sサイズ)または大人用(Fサイズ))※Tシャツのサイズはご希望にそえない場合がありますH参加希望種目(2kmまたは4km

参加申込用FAX用紙 

(3)申込締切:1029日(金)(必着) 締切11月5日まで延長!

※申込者多数のため定員を超えた場合は、厳正なる抽選をおこないます。

(4)参加証:ジョギングに参加いただく方には、申込代表者の方へ201011月中旬までに「参加証」をお送り致します。「参加証」が届かない場合は、落選となりますので、その旨ご了承ください。なお、参加賞のTシャツはジョギングに参加される方のみに当日の受付時にお渡しさせて頂きます。

■諸注意

・取得した個人情報は、本イベントに関する業務のみに使用いたします。

・大会中の写真を主催者他のWEBサイト、広告物にて利用する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

・参加者の傷害保険は主催者で加入します。

・実施プログラム、参加オリンピアン等は、都合により変更になる場合があります。

・駐車場はありませんので、車での来場はご遠慮ください。公共交通機関をご利用ください。

・参加者の荷物は一切お預かりできませんので、各自で管理してください。なお主催者側では、紛失、盗難の際の責任は負いません。

・会場内には売店や自動販売機がありますが、昼食や水分補給のためのドリンク等は、各自でご用意されることをおすすめします。

・持参された昼食などからでたゴミは各自でお持ち帰りください。

・雨天、荒天時は、プログラムを変更する場合があります。

・各種目に参加される方は、あらかじめスポーツをしやすい服装でご来場ください。

・その他、不明な点がありましたら、「2010オリンピックデーラン東京大会事務局」まで、お問い合わせください。

■大会に関するお問い合わせ

2010オリンピックデーラン東京大会事務局』

1388691 郵便事業(株) 東京国際支店 郵便私書箱10号 

電話番号:03-3545-3969(受付時間:平日10001700)

FAX番号:03-3547-2559

※大会当日のみ7001500で受付いたします。

雨天等によるプログラム変更、中止等の当日お問合せの場合は、7:00以降に上記大会事務へお問合せください。

Posuta_2

2010/10/04

11月14日(日)、「2010オリンピックデーランひたちなか大会」を開催!1,500名のジョギング・ウォーキング参加者等を募集

JOCでは、11月14日(日)、本年度7回目のオリンピックデーランとなる「2010オリンピックデーランひたちなか大会」を、ひたちなか市総合運動公園で開催。3km・5kmのジョギングと、ウォーキングの参加者計1,500名を募集します。

1894年6月23日、フランス・パリにおいて近代オリンピックの復興と国際オリンピック委員会(IOC)の創設が決議され、IOCは6月23日を世界共通のオリンピックデーと定め、世界各国の国内オリンピック委員会(NOC)にこの日を中心としてオリンピックムーブメントの普及・啓発のためのイベントの実施を提唱しています。

JOCは、この趣旨に賛同し、オリンピアン(オリンピック出場経験者)と一般市民がジョギングを中心としたスポーツを一緒に楽しむことを目的として、1987年より「オリンピックデーラン」を開催。今年度も、6月13日の大阪大会を皮切りに来年1月までの期間、全国8箇所においてオリンピックデーランを開催します。

ひたちなか大会の開催概要および参加申し込み先は下記の通りです。

■名称 2010オリンピックデーランひたちなか大会

■主催 国際オリンピック委員会、(財)日本オリンピック委員会、NPO法人日本オリンピアンズ協会、(財)ひたちなか市文化・スポーツ振興公社

■共催 (財)日本体育協会、(財)日本陸上競技連盟、ひたちなか市、ひたちなか市教育委員会

■後援 文部科学省、NHK、茨城陸上競技協会、ひたちなか市体育協会、ひたちなか市陸上競技協会

■特別協賛 日本マクドナルド(株)

■協賛 ミズノ(株)

■協力 利根コカ・コーラボトリング(株)

■期日 平成22年11月14日(日)
受付/8:30〜、開会式/9:45〜

■会場 ひたちなか市総合運動公園(茨城県ひたちなか市新光町49)

■実施種目 オリンピックデーラン(3km・5kmのジョギング)、ウォーキング、JOCチャレンジ体力テスト、オリンピアン・トークコーナー、オリンピアン・サイン会、スポーツ教室(野球教室、女子バレーボール教室、女子バスケットボール教室)

■事前申込種目 ジョギング、ウォーキング、スポーツ教室

■定員 ジョギング 1,000名、ウォーキング 500名

■参加料 500円

■参加賞 @2010オリンピックデーランTシャツ、AIOC会長・JOC会長署名入り参加証明書 ほか

■参加オリンピックデーラン・アンバサダー
黒木知宏(野球)

■参加オリンピアン
柴田亜衣(水泳・競泳)、佐伯美香(バレーボール、ビーチバレー)永田睦子(バスケットボール)、原田窓香(リュージュ)、川崎努(スケート・ショートトラック)

■参加申込
(1)申込先:〒312-0005 茨城県ひたちなか市新光町49 ひたちなか市市総合体育館
オリンピックデーランひたちなか大会事務局宛
メール:sougou-k@bz01.plala.or.jp
TEL 029-273-9370 FAX 029-273-8991

(2)申込方法:参加者全員の氏名、年齢、性別、参加種目を明記し、
参加者の中から代表者の住所を記入の上、ハガキまたはEメールでお申込ください

(3)申込締切: 10月30日(土)

■大会に関するお問い合わせ
2010オリンピックデーランひたちなか大会 ひたちなか文化・スポーツ振興公社スポーツ振興課事業係
TEL 029-273-9370 FAX 029-273-8991

Hitatinaka

2010/10/03

10月31日(日)、「2010オリンピックデーラン長野大会」を開催!1,500名のジョギング参加者等を募集

JOCでは、10月31日(日)、本年度6回目のオリンピックデーランとなる「2010オリンピックデーラン長野大会」を、南長野運動公園で開催。3km・5kmのジョギングと、3kmのウォーキングの参加者1,500名を募集します。

1894年6月23日、フランス・パリにおいて近代オリンピックの復興と国際オリンピック委員会(IOC)の創設が決議され、IOCは6月23日を世界共通のオリンピックデーと定め、世界各国の国内オリンピック委員会(NOC)にこの日を中心としてオリンピックムーブメントの普及・啓発のためのイベントの実施を提唱しています。

JOCは、この趣旨に賛同し、オリンピアン(オリンピック出場経験者)と一般市民がジョギングを中心としたスポーツを一緒に楽しむことを目的として、1987年より「オリンピックデーラン」を開催。今年度も、6月13日の大阪大会を皮切りに来年1月までの期間、全国8箇所においてオリンピックデーランを開催します。

長野大会の開催概要および参加申し込み先は下記の通りです。

■名称 2010オリンピックデーラン長野大会

■主催 国際オリンピック委員会、(財)日本オリンピック委員会、NPO法人日本オリンピアンズ協会、長野市、NBS長野放送

■共催 (財)日本体育協会、(財)日本陸上競技連盟、財団法人長野県体育協会

■主管 2010オリンピックデーラン長野大会実行委員会

■特別協力 ゆめ舞台応援プロジェクト・ながの

■後援 文部科学省、NHK、長野県、長野県教育委員会、長野市教育委員会、須坂市教育委員会、千曲市教育委員会、長野陸上競技協会、長野商工会議所、(財)ながの観光コンベンションビューロー、信濃毎日新聞社

■特別協賛 日本マクドナルド(株)

■協賛 ミズノ(株)

■期日 平成22年10月31日(日)
受付/7:45〜、開会式/9:00〜、スタート/9:45〜

■会場 南長野運動公園(長野市篠ノ井東福寺320)

■実施種目 ジョギング3km・5km、ウォーキング3km、JOCチャレンジ体力テスト、スポーツチャレンジ(ストラックアウト、キックターゲット)、オリンピアン・トークコーナー、オリンピアン・サイン会、ボブスレー・リュージュ体験コーナー

■事前申込種目 ジョギング、ウォーキング

■定員 1,500名

■参加料 大人:1,500円 中・高校生:500円 小学生以下:無料
※未就学児は保護者同伴とする

■参加賞 @2010オリンピックデーランTシャツ、AIOC会長・JOC会長署名入り参加証明書 ほか

■参加オリンピックデーラン・アンバサダー
荻原次晴(スキー・ノルディック複合)、中村真衣(水泳・競泳)

■参加オリンピアン
宮下純一(水泳・競泳)、外ノ池亜希(スケート・スピードスケート)、新谷志保美(スケート・スピードスケート)、小澤美夏(スケート・ショートトラック)、小口貴久(リュージュ)

■参加申込
(1)申込先:大会エントリーセンター
〒380-0813 長野県長野市鶴賀緑町1618-6 株式会社共立プラニング内
TEL 026-235-8830 FAX 026-238-8861 

(2)申込方法:FAX・郵送またはインターネットから申込み。
その後、郵便振替にて参加料を振り込み、正式エントリーとする。

(3)締切:申し込み・振り込みともに
10月12日(火)

■大会に関するお問い合わせ
2010オリンピックデーラン長野大会、株式会社長野放送 販促事業部
Tel: 026-227-3000(代表) 026-227-2058(直通)

Nagano

2010/10/02

10月24日(日)、「2010オリンピックデーラン神戸大会」を開催!1,500名のジョギング参加者等を募集

JOCでは、10月24日(日)、本年度5回目のオリンピックデーランとなる「2010オリンピックデーラン神戸大会」を、神戸総合運動公園ユニバー記念競技場及び外周路で開催。1.5q・3qのジョギングの参加者1,500名を募集します。

1894年6月23日、フランス・パリにおいて近代オリンピックの復興と国際オリンピック委員会(IOC)の創設が決議され、IOCは6月23日を世界共通のオリンピックデーと定め、世界各国の国内オリンピック委員会(NOC)にこの日を中心としてオリンピックムーブメントの普及・啓発のためのイベントの実施を提唱しています。

JOCは、この趣旨に賛同し、オリンピアン(オリンピック出場経験者)と一般市民がジョギングを中心としたスポーツを一緒に楽しむことを目的として、1987年より「オリンピックデーラン」を開催。今年度も、6月13日の大阪大会を皮切りに来年1月までの期間、全国8箇所においてオリンピックデーランを開催します。

神戸大会の開催概要および参加申し込み先は下記の通りです。

<2010オリンピックデーラン神戸大会実施要項>

■名称 2010オリンピックデーラン神戸大会

■主催 国際オリンピック委員会、(財)日本オリンピック委員会、NPO法人日本オリンピアンズ協会、オリンピックデーラン神戸大会実行委員会

■共催 (財)日本体育協会、(財)日本陸上競技連盟

■主管 スポーツフェスティバルこうべ実行委員会、神戸市体育指導委員協議会

■後援 文部科学省、NHK、神戸市、神戸市教育委員会、(財)神戸市体育協会、(財)神戸市公園緑化協会

■特別協賛 日本マクドナルド(株)

■協賛 ミズノ(株)

■期日 平成22年10月24日(日) 
     受付/8:30〜、開会式/9:30〜

■会場 神戸総合運動公園ユニバー記念競技場及び外周路(兵庫県神戸市須磨区緑台)

■実施種目 オリンピックデーラン(1.5km・3kmのジョギング)、JOCチャレンジ体力テスト、オリンピアン・トークコーナー、オリンピアン・サイン会、スポーツ教室(陸上競技教室)

■事前申込種目 ジョギング、スポーツ教室

■定員 ジョギング 1,500名

■参加料 無料

■参加賞 @2010オリンピックデーランTシャツ、AIOC会長・JOC会長署名入り参加証明書 ほか

■参加オリンピックデーラン・アンバサダー
荻原健司(スキー・ノルディック複合)、大林素子(バレーボール)

■参加オリンピアン
橋千恵美(陸上競技・長距離)、中西悠子(水泳・競泳)、寺内健(水泳・飛込)、小林晋(ライフル射撃)

■参加申込
(1)申込先:
〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1
TEL 078-322-5803  FAX 078-322-6149
神戸市教育委員会スポーツ体育課内 2010オリンピックデーラン神戸大会 事務局宛

(2)申込様式:
往復はがきに、住所、参加者氏名、性別、年齢、学年、参加希望コース(1.5km、3km)を明記の上お申込ください。

(3)申込締切:10月9日(金)当日消印有効としますが、先着1,500名に達した場合はその時点で締め切らせていただきます。

■大会に関するお問い合わせ
2010オリンピックデーラン神戸大会、神戸市教育委員会スポーツ体育課
TEL 078-322-5803  FAX 078-322-6149

Koube_2

2010/09/02

ユースオリンピック金メダリストが文部科学大臣を表敬訪問

1回ユースオリンピック競技大会(2010/シンガポール)で金メダルを獲得した日本代表選手団が91日、川端達夫文部科学大臣を表敬訪問しました。竹田恆和団長(JOC会長)や福井烈総監督のほか、メダルを胸にした金メダリスト6人(海外遠征・合宿中の2名を除く)が、笑顔で帰国を報告しました。

Pkg109010063川端大臣を囲む日本選手団(フォト・キシモト)

竹田団長は「総勢105名の日本代表選手団が無事帰国しました。開会式の日には、選手村まで激励に足を運んでいただきありがとうございました。選手は感激し、活力と勇気をいただいて試合に臨むことができました。また文化・教育プログラムにも積極的に参加し、貴重な体験をしてきました。2012年ロンドンオリンピック、2016年リオデジャネイロオリンピックにこの経験をつなげられるよう、力を合わせて行きたいと思います」と報告。また福井総監督は「日本代表選手団は金メダル9、銀メダル5、銅メダル3と活躍し、全競技・種目を通じて大会第1号の金メダルも日本の選手が獲得しました」と現地での活躍を伝え、6名の金メダリストを紹介しました。

川端大臣は「おめでとう。新しいライバルとの出会いもあったことでしょう。また文化・教育プログラムもあり、参加することに意義のある大会だったことと思います。ぜひ同じ世代の若者のリーダーとしての自覚を持って活躍して欲しいです」と活躍をねぎらいました。

Pkg109010029福井総監督(右)が金メダリストを紹介した(フォト・キシモト)

 

6人の選手は、最初は緊張した様子で言葉が少なかったものの、現地で得たものや感じたものについて聞かれるうち、それぞれの言葉で体験を川端大臣に報告しました。

柔道100s級で優勝した五十嵐涼亮選手(主将)は「優勝も嬉しかったけれど、他の国の選手たちと交流できたことが勉強になりました。柔道とは違う刺激がありました」と、文化・教育プログラムが良い経験になった様子。卓球の混合チームで優勝した谷岡あゆか選手(旗手)は「自分のシングルスの試合は自信がなくて優勝することができなかったのですが、混合チームでは試合中にコーチに言われた言葉を思い出しながら、試合のなかで自信を取り戻すことが出来て金メダルにつながりました」と、試合での成長を報告しました。

また体操男子個人総合で優勝した神本雄也選手は「以前、一緒に合宿をしたことがある海外の選手がさらに上手くなっていました。今回は金メダルを獲れたけどこれからも抜かれないように頑張りたいです」と誓い、卓球の男子シングルス・混合チームで2つの金メダルを獲得した丹羽孝希選手は「色々な国際大会に参加してきましたが、ユースオリンピックは『オリンピック』という事で、今までで一番緊張しました。2012年のロンドンオリンピックを目指したいです」と宣言しました。

柔道女子63s級と大陸別混合団体で2つの金メダルを獲得した田代未来選手は「個人だけでなく、団体で他の国の人とチームを組んで、言葉が通じなくても心をひとつにして試合を楽しめたことが印象深かったです」と話し、レスリング女子フリースタイル46s級で優勝した宮原優選手は「体重を6s落としての試合だったので辛かったですが、コーチが何度も練習に付き合ってくれ、また周りの方々に支えられて試合に臨みました。そのお陰で、試合では失点もありましたが、焦らずに出来ました」と、周囲への感謝を話しました。

それぞれに収穫や成長があったユースオリンピック。川端大臣から「この経験を糧にしてもっと前に進んでください」と激励を受けると、6人の選手は力強くうなずいていました。

Pkg109010085選手たちは川端大臣に、それぞれの経験を報告(フォト・キシモト)

Pkg109010086 選手たちは川端大臣から激励をいただいた(フォト・キシモト)

2010/08/26

【ユースオリンピック】8月26日、卓球の混合チームで、丹羽孝希選手・谷岡あゆか選手組が金メダルを獲得!

8月26日、卓球の混合チームで、丹羽孝希選手・谷岡あゆか選手組が金メダルを獲得しました。谷岡選手は、日本代表選手団の旗手も務めています。

Pkm108240271 息の合った試合運びをした丹羽選手(左)と谷岡選手(右)

(写真:ロイター/アフロ)

2010/08/25

【ユースオリンピック】8月25日、柔道の大陸別混合団体で田代未来選手が金メダルを獲得!

8月25日、柔道の大陸別混合団体で田代未来選手が金メダルを獲得しました。

Judomix 金メダルを手にする田代選手(左)

≪ < | 1 | 2 | 3 | >