/ JOC / JOC NEWS
 
JOC NEWS

« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月

2010/11/19

【広州アジア大会】11月19日、日本代表選手団は金メダル3 、銀メダル4、銅メダル11を獲得

11月19日、日本代表選手団は金メダル3 、銀メダル4、銅メダル11を獲得ました。

結果・記録の詳細はこちらをご覧下さい。



【金メダル】

ボート女子軽量級シングルスカル 若井江利選手

 Wakai_aflo 若井選手(アフロスポーツ)

ソフトテニス女子 ダブルス(杉本瞳選手・上原絵里選手)

 Aflo_jyfa064227 杉本選手(右)と上原選手(アフロスポーツ)

射撃/クレー女子 トラップ 中山由起枝選手

 Kure_aflo 中山選手(アフロスポーツ)

【銀メダル】

■水泳/シンクロナイズドスイミング・デュエット(乾友紀子選手・小林千紗選手)

 Tr2010111900866 乾選手(右)と小林選手(共同)

 

ボート男子軽量級シングルスカル 武田大作選手

 Tr2010111900684 武田選手(共同)

 

自転車/男子BMX 阪本章史選手

 Tr2010111900712 阪本選手(右)(共同)

 

自転車/女子BMX 三輪郁佳選手

 Tr2010111900695 三輪選手(共同)

 

【銅メダル】

自転車/男子BMX 三瓶将廣選手

 Tr2010111900689 三瓶選手(左)と阪本選手(共同)

 

ソフトテニス男子ダブルス(篠原秀典選手・小林幸司選手)

ソフトテニス男子ダブルス(中堀成生選手・川経生選手)

 Tr2010111900746 (左から)篠原選手・小林選手・中堀選手・川選手(共同)

 

ソフトテニス女子ダブルス(佐々木舞選手・大庭彩加選手)

 Tr2010111900744 佐々木選手(右)と大庭選手(共同)

 

卓球男子ダブルス(松平健太選手・丹羽孝希選手)

 Tr2010111900707 松平選手(右)と丹羽選手(共同)

 

卓球女子ダブルス(福原愛選手・石川佳純選手)

 Tr2010111900663 福原選手(右)と石川選手(共同)

 

卓球女子ダブルス(藤井寛子選手・若宮三紗子選手)

Tr2010111900702 藤井選手(右)と若宮選手(共同)

バドミントン女子シングルス 廣瀬栄理子選手

 Tr2010111900670 廣瀬選手(共同)

 

■野球(阿部次男選手・石田祐介選手・榎田大樹選手・小幸一選手・小林敦選手・須田幸太選手・藤田卓史選手・美馬学選手・山中浩史選手・上田祐介選手・佐伯亮選手・池邉啓二選手・西郷泰之選手・橋本拓也選手・横山憲一選手・多幡雄一選手・岩下知永選手・上野翔選手・久米健選手・伊藤隼太選手・川ア成晃選手・北道貢選手・林稔幸選手・渡部英紀選手)

 Tr2010111900739 銅メダルが決まりあいさつする野球のチーム(共同)

 Pkf10y191721 銅メダルを獲得した野球のチーム(PHOTO KISHIMOTO)

 

セパタクロー(寺本進選手・寺島武志選手・本橋淳選手・松田祐一選手・高野征也選手・中塚智之選手・飯田義隆選手・山田昌寛選手・林雅典選手)

 Tr2010111900734 準決勝でタイと対戦したセパタクロー、シュートを決める寺島選手(共同)

 

■クリケット(井田恵里香選手・岩ア綾子選手・大田くる美選手・金子絵里奈選手・川合芙由希選手・菅野美保選手・国木裕子選手・窪田静選手・栗林江麻・齋藤優子選手・須田温子選手・中山綾子選手・宮地静香選手・山本万里子選手・吉田侑加選手)

 Tr2010111900690 銅メダルが決まり喜ぶクリケットのチーム(共同)

 Aflo_lkga988454 クリケットの表彰式(AP/アフロ)

 

広州アジア大会特集サイト

大会組織委員会サイト

2010/11/18

【広州アジア大会】11月18 日、日本代表選手団は金メダル4 、銀メダル4、銅メダル5を獲得

11月18日、日本代表選手団は金メダル4 、銀メダル4、銅メダル5を獲得ました。
結果・記録の詳細はこちらをご覧下さい。



【金メダル】

■水泳/競泳男子50m背泳ぎ 古賀淳也選手

 Pkf10y180550 古賀選手(左)(PHOTO KISHIMOTO)

水泳/競泳男子200m平泳ぎ 冨田尚弥選手

 Pkf10y181609 冨田選手(PHOTO KISHIMOTO)

競泳/男子4×100メドレーリレー(入江陵介選手・立石諒選手・藤井拓郎選手・原田蘭丸選手・北島康介選手・岸田真幸選手・葛原俊輔選手)

 Pkf10y181297 男子チーム(PHOTO KISHIMOTO)

ボート男子軽量級舵手なしフォア(大元英照選手・片岡勇選手・須田貴浩選手・佐藤芳則選手)

 Aflo_sswa033424 ボート男子軽量級舵手なしフォアチーム(アフロスポーツ)

【銀メダル】

水泳/競泳男子50m背泳ぎ 入江陵介選手

 Pkf10y181592入江選手(左)(PHOTO KISHIMOTO)

水泳/競泳女子50mバタフライ 加藤ゆか選手

 Aflo_jyfa064189 加藤選手(アフロスポーツ)

 

ボート女子軽量級ダブルスカル(岩本亜希子選手・福本温子選手)

 Aflo_sswa033412 岩本選手と福本選手(左)(アフロスポーツ)

 

自転車マウンテンバイク男子クロスカントリー 山本幸平選手

 Aflo_plra030748 山本選手(アフロスポーツ)

 

【銅メダル】

ボート男子軽量級ダブルスカル(小谷健太選手・田立健太選手)

 Tr2010111800689 小谷選手と田立選手(左)(共同)

 

自転車マウンテンバイク女子クロスカントリー 片山梨絵選手

 Tr2010111800722 片山選手(共同)

 

卓球混合ダブルス(松平健太選手・石川佳純選手)

 Tr2010111600694 松平選手(右)と石川選手(共同)

 

卓球混合ダブルス(岸川聖也選手・福原愛選手)

 Tr2010111600691 岸川選手(左)と福原選手(共同)

 

フェンシング男子エペ個人 西田祥吾選手

 Tr2010111800895 西田選手(共同)

 

広州アジア大会特集サイト

大会組織委員会サイト

2010/11/17

【広州アジア大会】11月17日、日本代表選手団は金メダル2 、銀メダル7、銅メダル6を獲得

11月17日、日本代表選手団は金メダル2 、銀メダル7、銅メダル6を獲得ました。
結果・記録の詳細はこちらをご覧下さい。



【金メダル】

水泳/競泳男子200m個人メドレー 高桑健選手

 Pkb10y17_1305
高桑選手(右)(PHOTO KISHIMOTO)

ビリヤード男子カラム3クッションシングルス 鈴木剛選手

 Tr2010111700709
鈴木選手(左)(PHOTO KISHIMOTO)

【銀メダル】

水泳/競泳女子100m背泳ぎ 酒井志穂選手

 Pkb10y17_0953
酒井選手(PHOTO KISHIMOTO)

 

体操/体操男子 種目別鉄棒 桑原俊選手

Pkf10y171758
桑原選手(PHOTO KISHIMOTO)


体操/体操女子 種目別ゆか 山岸舞選手
Pkf10y172723
山岸選手(PHOTO KISHIMOTO)

■自転車/トラック男子スプリント 北津留翼選手

 Pkf10y170388
北津留選手PHOTO KISHIMOTO)

 

ボウリング男子ダブルス(山下知且選手・和田翔吾選手)

 Tr2010111700726
▲山下選手(共同)

 Tr2010111700727
▲和田選手(共同)

 

ビリヤード男子カラム3クッションシングルス 甲斐譲二選手

 Aflo_plra030643
甲斐選手(アフロスポーツ)

テコンドー女子49kg級 笠原江梨香選手

 Tr2010111700704
笠原選手(共同)

【銅メダル】

水泳/競泳男子100m自由形 藤井拓郎選手

 Tr2010111700716
藤井選手(共同)

水泳/競泳男子200m個人メドレー 堀畑裕也選手

 Aflo_lkga987567
堀畑選手(AP/アフロ)

水泳/競泳女子100m自由形 上田春佳選手

 Aflo_owda501843
上田選手(ロイター/アフロ)

水泳/競泳女子800m自由形 藤野舞子選手

 Aflo_owda501857
藤野選手(ロイター/アフロ)

自転車/トラック男子スプリント 新田祐大選手

 Aflo_owda501807
新田選手(ロイター/アフロ)

ソフトテニス男子シングルス 中本圭哉選手

 Aflo_eyva013550
中本選手(写真は14日の男子団体決勝)(新華社/アフロ)

広州アジア大会特集サイト

大会組織委員会サイト

体操/体操女子種目別ゆか 山岸舞選手

2010/11/16

【広州アジア大会】11月16日、日本代表選手団は金メダル2 、銀メダル9、銅メダル6を獲得

11月16日、日本代表選手団は金メダル2 、銀メダル9、銅メダル6を獲得ました。
結果・記録の詳細はこちらをご覧下さい。



【金メダル】

■水泳/競泳男子100m背泳ぎ 入江陵介選手

Pkb10y16_0740 入江選手(左)(PHOTO KISHIMOTO)

柔道男子無差別  高橋和彦選手

Pkl10y160993 高橋選手(上)(PHOTO KISHIMOTO)

メダル】

水泳/競泳男子100m背泳ぎ 古賀淳也選手

Pkb10y16_1711 古賀選手(PHOTO KISHIMOTO)

水泳/競泳男子 50mバタフライ 岸田真幸選手

 Pkb10y16_0638 岸田選手(PHOTO KISHIMOTO)

水泳/競泳男子4×100mリレー(藤井拓郎選手・原田蘭丸選手・葛原俊輔選手・内田翔選手・小堀勇気選手・奥村幸大選手)

 Pkb10y16_0784 競泳男子チーム(PHOTO KISHIMOTO)

水泳/競泳女子100m平泳ぎ 鈴木聡美選手

 Pkb10y16_0652 鈴木選手(PHOTO KISHIMOTO)

水泳/競泳女子4×200mリレー(伊藤華英選手・上田春佳選手・松本弥生選手・関根理沙選手)

 Pkb10y16_2164 競泳女子チーム(左)(PHOTO KISHIMOTO)

■体操/体操女子種目別 跳馬 田中理恵選手

 Aflo_eyva013523 田中選手(新華社/アフロ)

■柔道男子60キg級  平岡拓晃選手

 Pkl10y160757 平岡選手(PHOTO KISHIMOTO)

■柔道女子48kg級  福見友子選手

 Aflo_owda501536 福見選手(ロイター/アフロ)

■射撃/ライフル女子25mスタンダードピストル個人 森ゆかり選手

 Aflo_qdwa018035 森選手(アフロスポーツ)

メダル】

水泳/競泳女子50m自由形 松本弥生選手

Pkb10y16_0695  松本選手(PHOTO KISHIMOTO)

■体操/体操女子種目別跳馬 小沢茂々子選手

 Pkf10y161797 小沢選手(PHOTO KISHIMOTO)

 

■体操/体操女子種目別段違い平行棒 鶴見虹子選手

 Pkf10y161739 鶴見選手(PHOTO KISHIMOTO)

 

■柔道女子無差別 田知本愛選手

 Aflo_owda501534 田知本選手(ロイター/アフロ)

 

■カヌー/スラローム女子カヤックシングル 山田亜沙妃選手
 Tr2010111600684 山田選手(共同)
 

■武術太極拳女子長拳 平岡友希選手

 Aflo_jyfa064135 平岡選手(アフロスポーツ)

広州アジア大会特集サイト

大会組織委員会サイト

2010/11/15

【広州アジア大会】11月15日、日本代表選手団は金メダル5、銀メダル5、銅メダル8を獲得

11月15日、日本代表選手団は金メダル5、銀メダル5、銅メダル8獲得しました。
結果・記録の詳細はこちらをご覧下さい。



【金メダル】

■水泳/競泳男子200m背泳ぎ 入江陵介選手

 Pkf10y152059 入江選手(PHOTO KISHIMOTO)

■水泳/競泳男子100m平泳ぎ 立石諒選手

 Pkf10y151954 立石選手(中央)(PHOTO KISHIMOTO)

■柔道男子73kg級 秋本啓之選手

 Pkg10y150753 秋本選手(PHOTO KISHIMOTO)

■柔道女子52kg級 中村美里選手

 Pkg10y151251 中村選手(PHOTO KISHIMOTO)

■柔道女子57kg級  松本薫選手

 Pkg10y150717 松本選手(PHOTO KISHIMOTO)

【銀メダル】

■水泳/競泳男子50m自由形 岸田真幸選手

Aflo_lkga986898_4 岸田選手(左)(AP/アフロ)

水泳/競泳男子4×200mリレー(小堀勇気選手・内田翔選手・葛原俊輔選手・松田丈志選手・奥村幸大選手)

Aflo_lkga986904 競泳男子(AP/アフロ)

 

水泳/競泳女子50m背泳ぎ 寺川綾選手

  Tr2010111500712 寺川選手(共同)

 

水泳/競泳女子200mバタフライ 星奈津美選手

Aflo_lkga986900 星選手(AP/アフロ)

 

武術太極拳女子太極拳&太極剣 宮岡愛選手

Tr2010111500736 宮岡選手(共同)

 

【銅メダル】

水泳/競泳男子50m自由形 原田蘭丸選手

  Tr2010111500711 原田選手(共同)

 

テニス男子団体(添田豪選手・伊藤竜馬選手・鈴木貴男選手・松井俊英選手)

 Tr2010111500693 テニス男子団体の添田選手(共同)

 

テニス女子団体(クルム伊達公子選手・森田あゆみ選手・土居美咲選手)

 Tr2010111500683 テニス女子団体のクルム伊達選手(左)と森田選手(共同)

体操/体操男子個人総合 水鳥寿思選手

 Tr2010111500717 水鳥選手(共同)

体操/体操女子個人総合 田中理恵選手

 Tr2010111500974 田中選手(共同)

卓球男子団体(水谷隼選手・松平健太選手・吉田海偉選手・岸川聖也選手・丹羽孝希選手)

Tr2010111500970 卓球男子団体で戦う水谷選手(共同)

 

柔道男子66kg級 森下純平選手

Tr2010111500674 森下選手(共同)

 

射撃/ライフル女子50mライフル伏射個人 岩田聖子選手

 Aflo_lkga986895 岩田選手(AP/アフロ)

広州アジア大会サイト

大会組織委員会サイト

のべ1957名が参加!2010オリンピックデーランひたちなか大会

日本オリンピック委員会(JOC)は、1114日、ひたちなか市総合運動公園において「2010オリンピックデーランひたちなか大会」を開催しました。


オリンピックデーランは、オリンピックムーブメントを広めるため1987年から毎年実施しているJOCのイベントのひとつ。24年目となる2010年度は、昨年に引き続き荻原健司さん(スキー・ノルディック複合)、荻原次晴さん(スキー・ノルディック複合)、千葉真子さん(陸上競技・長距離)、中村真衣さん(水泳・競泳)、大林素子さん(バレーボール)を「2010オリンピックデーラン・アンバサダー」に迎え、参加者と直接ふれあいながら、分かりやすく、楽しくオリンピックの基本精神を伝えます。


今年度7回目の開催となった、ひたちなか大会では、オリンピックデーラン(ジョギング5q、3q、ウォーキング)をはじめ、チャレンジ体力テスト、オリンピアン・トークコーナー、オリンピアン・サイン会などのイベントも実施。さらにオリンピアンによるスポーツ教室も行われました。参加したのべ1957名の来場者は、オリンピアンと一緒にジョギングをしたり、バレーボールや野球に取り組んだりと、ふれあいを楽しんでいました。ひたちなか大会の詳細は下記の通り。

 Jyogingu オリンピアンと一緒にジョギング

 Saeki 女子バレーボール教室

 Sain オリンピアン・サイン会

 

<2010オリンピックデーランひたちなか大会 実施概要報告>

 

■実  20101114日(日)

 

■実施場所ひたちなか市総合運動公園(茨城県ひたちなか市新光町49


■天  候曇(気温=14.917.4℃)

 

■実施種目 オリンピックデーラン(5km3kmのジョギング、ウォーキングラリー)JOCチャレンジ体力テスト、オリンピアン・トークコーナー、オリンピアン・サイン会スポーツ教室:【女子バレーボール教室】佐伯美香【女子バスケットボール教室】永田睦子【野球教室】黒木知宏

 

■参加者数のべ1957 ◆オリンピックデーラン:1,308JOCチャレンジ体力テスト:585◆女子バレーボール教室:21名、女子バスケットボール教室:16名、野球教室:27

 

■役員・来賓 財団法人日本オリンピック委員会 事業・広報専門委員 薬師寺毅ひたちなか市 副市長 松本正宏財団法人ひたちなか市文化・スポーツ振興公社 常務 兼山隆ひたちなか市教育委員会 教育次長 木村茂ひたちなか市体育協会 副会長 綱川正ひたちなか市陸上競技協会 会長 吉原桂一

 

■参加オリンピックデーラン・アンバサダー(1名) 黒木知宏(野球)

 

■参加オリンピアン(5名) 柴田亜衣(水泳・競泳)佐伯美香(バレーボール/ビーチバレー)永田睦子(バスケットボール)原田窓香(リュージュ)川崎努(スケート・ショートトラック)


2010/11/14

【広州アジア大会】11月14日、日本代表選手団は金メダル4、銀メダル10、銅メダル6を獲得

11月14日、日本代表選手団は金メダル4、銀メダル10、銅メダル6を獲得しました。

結果・記録の詳細はこちらをご覧下さい。



【金メダル】

■ソフトテニス女子団体(杉本瞳選手・森原可奈選手・佐々木舞選手・大庭彩加選手・上原絵里選手)

Imgp4557 ソフトテニス女子団体(田中俊充)

■柔道女子63kg級 上野順恵選手

Aflo_plra030500 上野選手(アフロスポーツ)

■柔道男子90kg級 小野卓志選手

 Aflo_plra030481 小野選手(アフロスポーツ)

■トライアスロン男子 細田雄一選手

 Pkb10y13_1660 細田選手(PHOTO KISHIMOTO)

【銀メダル】

■水泳/競泳男子50m平泳ぎ 立石諒選手

Aflo_jyfa064053 立石選手(アフロスポーツ)


■水泳/競泳男子100mバタフライ 藤井拓郎選手

Tr2010111400695 藤井選手(共同)


■水泳/競泳女子200m背泳ぎ 酒井志穂選手

Aflo_jyfa064058 酒井選手(アフロスポーツ)

 

■水泳/競泳女子4×100m自由形リレー(上田春佳選手・松本弥生選手・萩原智子選手・伊藤華英選手)

Aflo_jyfa064062 競泳女子チーム(アフロスポーツ)


■体操/体操女子団体総合(鶴見虹子選手・新竹優子選手・田中理恵選手・山岸舞選手・小沢茂々子選手・大島杏子選手)

Pkb10y13_2867 体操女子団体(PHOTO KISHIMOTO)


■自転車/トラック男子チームスプリント(成田和也選手・渡邉一成選手・新田祐大選手)

Pkg10y140050 トラック男子チームスプリント(PHOTO KISHIMOTO)

■ソフトテニス男子団体(篠原秀典選手・小林幸司選手・中堀成生選手・川経生選手・中本圭哉選手)

Imgp4600 ソフトテニス男子団体(田中俊充)

 

■カヌー/スラローム男子カナディアンシングル 羽根田卓也選手

Pkl10y140133 羽根田選手(PHOTO KISHIMOTO)


■カヌー/スラローム男子 カヤックシングル 矢澤一輝選手

Pkl10y140298 矢澤選手(PHOTO KISHIMOTO)


■トライアスロン男子 山本良介選手

Pkb10y13_1881 山本選手(PHOTO KISHIMOTO)

【銅メダル】

■水泳/競泳男子200m自由形 松田丈志選手

Aflo_jyfa064044 松田選手(左)(アフロスポーツ)

 

■水泳/競泳女子 200m背泳ぎ 寺川綾選手

Aflo_jyfa064060 寺川選手(アフロスポーツ)

■柔道男子81kg級 高松正裕選手

Aflo_plra030468 高松選手(アフロスポーツ)

 

■射撃/ライフル男子10mエアピストル団体(小林晋選手・松田知幸選手・堀水宏次郎選手)

Aflo_uama005943_3 ライフル男子10mエアピストル団体(アフロ)

 

■ダンススポーツ・ラテンサンバ(正谷恒樹選手・齋藤愛選手)

Pkl10y140367 正谷選手・齋藤選手組(PHOTO KISHIMOTO)


■ダンススポーツ・ラテンジャイブ(久保田弓椰選手・久保田蘭羅選手)

Pkl10y140351kubota 久保田弓椰選手・久保田蘭羅選手組(PHOTO KISHIMOTO)

 

広州アジア大会特集サイト

大会組織委員会サイト

2010/11/13

【広州アジア大会】11月13日、日本代表選手団は金メダル4、銀メダル10、銅メダル9を獲得

11月13日、日本代表選手団は金メダル4、銀メダル10、銅メダル9を獲得しました。

結果・記録の詳細はこちらをご覧下さい。



【金メダル】

■水泳/競泳男子400m個人メドレー 堀畑裕也選手

Aflo_qdwa017916_2 堀畑選手(アフロスポーツ)

■水泳/競泳男子200mバタフライ 松田丈志選手

Aflo_qdwa017933_2 今季世界記録で優勝した松田選手(左)(アフロスポーツ)

■柔道女子78kg超級 杉本美香選手

Aflo_jyfa064007_2 杉本選手(アフロスポーツ)

■トライアスロン女子 足立真梨子選手

Aflo_lkga985907_2 今大会第一号の金メダルを獲得した足立選手(右)(アフロスポーツ)

【銀メダル】

■水泳/競泳男子200mバタフライ 坂田龍亮選手

Aflo_lkga985954 坂田選手(右)(AP/アフロ)

■水泳/競泳女子4×100mメドレーリレー(寺川綾選手・鈴木聡美選手・加藤ゆか選手・上田春佳選手)

Tr2010111300847 競泳女子チーム(共同)

■体操/体操男子団体総合(中瀬卓也選手・渡邊恭一選手・出口諒財選手・水鳥寿思選手・桑原俊選手・馬場亮輔選手)

Aflo_jyfa064011 体操男子団体チーム(アフロスポーツ)

■柔道男子100kg級 穴井隆将選手

Aflo_jyfa064024 穴井選手(アフロスポーツ)

■柔道女子78kg級 緒方亜香里選手

Aflo_jyfa063999 緒方選手(アフロスポーツ)

武術太極拳男子長拳 市来崎大祐選手

Aflo_owda499821 市来崎選手(ロイター/アフロ)

■トライアスロン女子 土橋茜子選手

Aflo_lkga985897 銀メダルを手に笑顔の土橋選手(右)(アフロスポーツ)

■ダンススポーツ・スタンダードワルツ 石原正幸選手・久保斐美選手組

■ダンススポーツ・スタンダードクイックステップ 石原正幸選手・久保斐美選手組

 Aflo_plra030415 石原選手・久保選手組(アフロスポーツ)

■ダンススポーツ・ラテン5ダンス 久保田弓椰選手・久保田蘭羅選手組

 Aflo_plra030406 久保田弓椰選手・久保田蘭羅選手組(アフロスポーツ)

【銅メダル】

■水泳/競泳女子200m自由形 伊藤華英選手

Pkf10y131503 伊藤選手(PHOTO KISHIMOTO)

■水泳/競泳男子400m個人メドレー 高桑健選手

Pkf10y131934 高桑選手(左)(PHOTO KISHIMOTO)

■水泳/競泳女子100mバタフライ 加藤ゆか選手

Aflo_qdwa017921 加藤ゆか選手(アフロスポーツ)

■水泳/競泳女子50m平泳ぎ 鈴木聡美選手

Tr2010111300842 鈴木選手(共同)

■柔道男子100kg超級 上川大樹選手

Pkg10y131366 上川選手(PHOTO KISHIMOTO)

■射撃/ライフル男子50mピストル個人 松田知幸選手

Pkf10y130036 松田選手(PHOTO KISHIMOTO)

■射撃/ライフル男子50mピストル団体(小林晋選手・松田知幸選手・堀水宏次郎選手)

Tr2010111300715 ピストル団体チーム(共同)

■ダンススポーツ・スタンダードタンゴ 小嶋みなと選手・盛田めぐみ選手組

Pkl10y130309 小嶋選手・盛田選手組(PHOTO KISHIMOTO)

■ダンススポーツ・スタンダードスローフォクストロット 貫名強選手・柴原まりこ選手組

Aflo_plra030399 貫名選手・柴原選手組(アフロスポーツ)

■JOC広州アジア大会サイト

■大会組織委員会サイト

2010/11/12

広州アジア大会が開幕、日本代表選手団300名が開会式に参加

第16回アジア競技大会(2010/広州)の開会式が12日、広州市の中心部を流れる珠江の小島「海心沙」で温家宝首相が出席して行われ、16日間にわたる大会が開幕しました。日本代表選手団からは約300名が開会式に参加、試合への意欲を高めました。

同大会には、45カ国・地域から史上最多の約1万名の選手が参加し、過去最多の42競技476種目が行われます。日本からは過去最多の選手726名・役員352名、総勢1078名の日本代表選手団が参加します。
Aflo_lkga985872 開会式で入場行進する日本代表選手団(AP/アフロスポーツ)

開幕に寄せて、選手のコメントは以下のとおり。

【開幕に寄せて】

潮田玲子(バドミントン)
旗手として初めて迎える開会式は責任重大で緊張しますが、楽しむと共に、日本代表として恥じぬようしっかりと務めさせて頂きます。

矢澤一輝(カヌー/スラローム)
中国選手との争いになると思うけれど、このところのワールドカップでは勝っているし、普段の力が出せれば勝てると思う。自信を持ってレースに臨みたい。

田中理恵(体操/体操)
この前の世界選手権ではすごくいい演技ができた。このアジア大会でも思い切ってやりたい。何があっても、最後まであきらめないで演技することが大切だと思う。

山村和也(サッカー)
決勝トーナメント進出は決まったけれど、グループリーグ最後のキルギス戦をまずしっかり戦って、その後はもう1戦1戦頑張るしかない。優勝できるよう、団結力を大事にして前に進みたい。

澤穂希(サッカー)
来年のワールドカップのためにも、ここでアジアの頂点に立っておくことが重要だと思う。どの大会も初戦が大切なので、とにかくいい試合をして第1戦をうまく滑り出したい。

石島雄介(バレーボール)
10月の世界選手権では振るわず悔しい思いをしたので、それを晴らすためにも、ここでは優勝を狙っていく。イランも中国も韓国も強いけれど、気持ちでは負けたくない。

宇佐見大輔(バレーボール)
金メダルを全員で取りにいく。どのチームと対戦しようが、自分たちのバレーをするだけ。自分たちにとっていい試合ができると信じている。

入江陵介(水泳/競泳)
前回のドーハ大会では金メダルを獲っているので、まず200m背泳ぎは連覇したい。エントリーしている3種目とも勝つ気持ちでレースに臨みたい。

萩原智子(水泳/競泳)
高校生だった1998年バンコク大会以来のアジア大会出場になる。あのころの初心に帰って頑張ろうと思う。前半戦にある競泳の中でも自分は序盤のレースに出場するので、チーム全体に勢いのつくようなレースをしたい。

伊藤華英(水泳/競泳)
2年後のロンドンオリンピックのシミュレーションとの位置づけが大きい。中国選手が強いけれど、中国・雲南省での合宿を経験して、恐いと思うことはなくなった。

中塚智之(セパタクロー)
ぼくらの競技にとってアジア大会は単なるステップアップの大会ではなく、世界一を決める舞台。タイのプロチームを招いて強化も進めてきたし、チーム戦でメダルを獲る念願をかなえたい。

青木沙和(セパタクロー)
前回は男女ダブルで銅メダルを取って満足してしまった部分があった。でも大会後、もっと上を見てもっといい色のメダルを目指さないのはもったいないという気持ちになった。やっとその舞台がめぐってきた。

池田信太郎(バドミントン)
選手村は、宿泊棟も食堂も、2年前の北京オリンピックそっくりだ。若い選手も伸びてきているので、団体で、強豪の韓国との準々決勝を是非突破してみせる気持ちでいる。

清水聡(ボクシング)
56s級はアジアが世界でも強いし、モンゴルの北京オリンピック王者も出てくるはず。ここでメダルを獲れれば、ロンドンオリンピックが近くなるし、その意味でも大切な大会だ。

新本亜也(ボクシング)
女子ボクシングはアジア大会で初めて行われるので、これからの道を切り開くような勝ち方をすることが大切だと思っている。この競技の将来を負っていると思うと緊張している。

萩原麻由子(自転車)
4年前のドーハ大会(ロード)で金メダルを獲れたのは、チームの作戦が良かったからで、チームメートに感謝の気持ちでいっぱいだった。今回は風邪をひいてしまったが、しっかり直して、出場する4種目すべてに力を出し尽くしたい。

森ゆかり(ライフル射撃)
選手村はスタッフ、ボランティアの方々みなさんに親切にしてもらって、とても気持ちがいい。広州が一生懸命にいい大会にしようとしているのを感じる。3大会連続の出場になるしベストを尽くしたい。

末綱聡子(バドミントン)
団体と個人(女子ダブルス)でのメダル獲得が目標。粘り強い韓国を倒すためには、こちらもそれ以上の粘りが必要だし、とにかく粘り強く戦いたいと思う。

坪根敏宏(ハンドボール)
今年2月のアジア選手権では銅メダルを獲っているので、今回もメダルは当然獲得したい。(強豪の)韓国とも実力差は周囲に言われているほどないと思う。ロンドンオリンピックにつながる大会にしたい。

浦田聖子(ビーチバレー)
選手村での生活とか、オリンピックに近い環境で戦えるのがうれしい。自分たちのいいイメージで戦うことが大切。表彰台に立ちたいと思う。

2010/11/11

JOC絵画コンテスト2010、受賞者5名を表彰

JOCと日本スポーツ芸術協会は、21世紀を担う青少年を対象に「スポーツ」をテーマにした「JOC絵画コンテスト」の表彰式を6日、都内のホテルで行い、全国から応募いただいた203名の中から、ゴールドメダル賞、シルバーメダル賞、ブロンズメダル賞を受賞した5名を表彰しました。

Aflo1080_101106_0127 5名に賞状が手渡された(アフロスポーツ) 

このJOC絵画コンテストは、コンテストへの参加を通して、オリンピックムーブメントへの理解をさらに深め、世界平和を目指すオリンピックの意義をより身近に感じてもらうことを目的としています。 今回は、「アジア青少年絵画コンテスト」(アジアオリンピック評議会・第16回アジア競技大会組織委員会主催)の国内選考会を兼ねて実施されました。

主催者を代表して、JOCの福田富昭副会長は「今月12日から中華人民共和国の広州市で始まるアジア競技大会を広く多くの皆さんに知ってもらい、応援してもらいたいという思いも込めて実施しました。皆さんの作品いずれもが、皆さん自身がスポーツを通じて感じた喜び、仲間への思いやり、スポーツの素晴らしさに満ち溢れていました」とあいさつ、受賞者を讃えました。

受賞者は以下の通り。
■ゴールドメダル賞
高校の部     林延?さん
中学生の部   河之口みなさん
■シルバーメダル賞
中学生の部   岩ア継美さん
■ブロンズメダル賞
中学生の部   松本絵理香さん
中学生の部   黒岩梨帆さん

福田副会長、与謝野馨日本スポーツ芸術協会会長、木村興治JOC常務理事、尾ア正則JOC理事から、それぞれ賞状と副賞が手渡され、5名の受賞者は喜びを噛み締めていました。また、ゴールドメダル賞だった林さんの作品は、「アジア青少年絵画コンテスト」でも見事1位を獲得され、その栄誉も讃えられました。

受賞者は、この表彰式のあと同会場で行われた、広州アジア大会の日本代表選手団結団式に出席。広州へと赴く日本代表選手団を激励しました。

Hayashiaflo1080_101106_0085_2 林延?さん

Gonokutiaflo1080_101106_0095_2 河之口みなさん

Iwasakiaflo1080_101106_0103_2 岩ア継美さん

Matumotoaflo1080_101106_0112_2 松本絵理香さん

Kuroiwaaflo1080_101106_0120 黒岩梨帆さん

(写真提供:アフロスポーツ)

 入賞者・作品一覧

< | 1 | 2 | 3 | >