/ JOC / JOC NEWS
 
JOC NEWS

« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月

2010/11/08

広州アジア大会結団式を開催、チームジャパンが集結!

日本オリンピック委員会(JOC)は、11月6日、都内において第16回アジア競技大会(2010/広州)日本代表選手団の結団式を開催しました。日本代表選手団のほか、来賓、JOC関係者、招待者など、約1100名が出席し、チームジャパンとしての思いを集結しました。

結団式は、秋篠宮同妃両殿下ご臨席のもと、来賓として鈴木寛・文部科学副大臣、程永華・中華人民共和国駐日本国特命全権大使、石川義憲(財)JKA理事、岡崎助一(財)日本体育協会専務理事、猪谷千春IOC委員、岡野俊一郎IOC委員を招き、1964年の「オリンピック東京大会ファンファーレ」の高らかな演奏で始まりました。航空自衛隊航空中央音楽隊による生演奏のもと国歌を斉唱。主催者を代表して竹田恆和JOC会長から、「選手のみなさんに敬意を表するとともに、選手を支えてこられた指導者・関係各位に心より感謝を申し上げます。選手のみなさんは、市原則之団長のもと、チームジャパンとしての誇りと自覚を持ち、元気なニッポンを国民の皆様に伝えられるよう競技に邁進していただくとともに、日本代表選手団としてふさわしい行動を心がけ、スポーツを通じたアジア地域の国際親善に寄与していただきたいと思います」と挨拶がありました。

その後、日本代表選手団の紹介に続き、故秩父宮殿下よりご下賜の団旗を授与。竹田会長から市原団長へと手渡された団旗は、村上幸史主将介添えのもと潮田玲子旗手へと授与されました。市原団長は、「広州市では世界基準の競技施設を数多く建設し、最高の準備をしていただいております。広州市に心からの敬意を表し、最高のパフォーマンスでお応えしたいと思います。選手の皆さんは、大会期間通は毎日あいさつを欠かさず競技を超えた交流を行うとともに、力強いチームジャパンの形成を心がけてください。参加各国・地域のチームとの交流も積極的に行いましょう。国の実施するマルチサポート事業を活用し、ロンドンオリンピックへのトライアルとしてサポート・ハウスが選手村の近くに設置されます。ぜひ有効活用し、ロンドンオリンピックにつなげていただきたいと思います」と挨拶しました。

続いて村上主将から「私たちはアジア競技大会の名誉ある日本代表選手団に選ばれたことを誇りとし、自覚と責任を持ってチームジャパン一丸となり全力で競技に挑みます。また行動規範を遵守するとともに、参加各国・地域の選手団と交流を深め、国際親善を働きかけて参りたいと思います」と決意表明が行われました。

結団式終了後には、選手団の記者会見が行なわれました。市原団長、上村春樹副団長、塚原光男総監督からそれぞれアジア大会への意気込みが述べられ、目標のメダル数を問われた市原団長は「メダルの数よりも、韓国を抜きアジアの二番になりたい」と宣言。村上主将と潮田旗手からは結団式終了後の心境が語られ、村上主将は「結団式を終えてしっかり覚悟を決めて競技に臨もうと決意ができました。自分自身は前回、前々回ともやり投げで銀メダルなので、8年間の思いがあり、どうしても金メダルを獲りたい。光栄にも主将に指名いただいたので、その目標をクリアすることで、他の選手にも伝わるものがあればと思います」、潮田旗手は「前回は団体で銀、個人で銅だったのでそれ以上の成績を収めたいです。また前回はバドミントンが日本代表選手団で最初にメダルを獲得したと聞き、それは皆さんの勇気や活力につながると思うので、前回同様メダルを最初にもたらして日本チームに勢いをもたらせたらと思います」と語りました。

Aflo_plra030363思いを集結した日本代表選手団(アフロスポーツ)

Aflo_jyfa063960_2村上主将(左)介添えのもと団旗を授与された潮田旗手(アフロスポーツ)

2010/11/07

のべ1632名が参加!2010オリンピックデーラン長野大会

日本オリンピック委員会(JOC)は、10月31日、南長野運動公園において「2010オリンピックデーラン長野大会」を開催しました。

オリンピックデーランは、オリンピックムーブメントを広めるため1987年から毎年実施しているJOCのイベントのひとつ。24年目となる2010年度は、昨年に引き続き荻原健司さん(スキー・ノルディック複合)、荻原次晴さん(スキー・ノルディック複合)、千葉真子さん(陸上競技・長距離)、中村真衣さん(水泳・競泳)、大林素子さん(バレーボール)を「2010オリンピックデーラン・アンバサダー」に迎え、参加者と直接ふれあいながら、分かりやすく、楽しくオリンピックの基本精神を伝えます。

今年度6回目の開催となった長野大会では、オリンピックデーラン(ジョギング5q・3q、ウォーキング3q)をはじめ、チャレンジ体力テスト、オリンピアン・トークコーナー、オリンピアン・サイン会などのイベントも実施。参加したのべ1632名の来場者は、オリンピアンと一緒にジョギングをしたり、ボブスレー・リュージュ体験コーナーに参加したりと、オリンピアンとのふれあいを楽しんでいました。長野大会の詳細は下記の通り。

Photo オリンピアンと一緒に3qウォーキング

Photo_2 オリンピアンと一緒に走るデーラン

Photo_3 ボブスレー・リュージュ体験コーナー

<2010オリンピックデーラン長野大会 実施概要報告>

■実施日 2010年10月31日(日)

■実施場所 南長野運動公園(長野市篠ノ井東福寺320)

■天候  曇(気温=13.4〜17.0℃)

■実施種目  オリンピックデーラン(5km・3kmのジョギング、3kmウォーキング)、JOCチャレンジ体力テスト、オリンピアン・トークコーナー、オリンピアン・サイン会、スポーツチャレンジ(ストラックアウト、キックターゲット)、ボブスレー・リュージュ体験コーナー

■参加者数のべ1,632名  ◆オリンピックデーラン(ジョギング)5km:197名、3km:604名、(ウォーキング)278名、合計:1079名、◆JOCチャレンジ体力テスト:553名

■役員・来賓  財団法人日本オリンピック委員会 事業・広報専門委員 鈴木秀太、NBS長野放送 代表取締役社長 相崎由松、長野市教育委員会 体育課 課長 徳武正男、長野市体育指導委員協議会 会長 宮澤俊弘

■参加オリンピックデーラン・アンバサダー (2名)   荻原次晴(スキー・ノルディック複合)、中村真衣(水泳・競泳)

■参加オリンピアン (4名)   宮下純一(水泳・競泳)、外ノ池亜希(スケート・スピードスケート)、新谷志保美(スケート・スピードスケート)、小澤美夏(スケート・ショートトラック)、小口貴久(リュージュ)

2010/11/01

のべ1541名が参加!2010オリンピックデーラン神戸大会

日本オリンピック委員会(JOC)は、1024日、総合運動公園ユニバー記念競技場において「2010オリンピックデーラン神戸大会」を開催しました。

オリンピックデーランは、オリンピックムーブメントを広めるため1987年から毎年実施しているJOCのイベントのひとつ。24年目となる2010年度は、昨年に引き続き荻原健司さん(スキー・ノルディック複合)、荻原次晴さん(スキー・ノルディック複合)、千葉真子さん(陸上競技・長距離)、中村真衣さん(水泳・競泳)、大林素子さん(バレーボール)を「2010オリンピックデーラン・アンバサダー」に迎え、参加者と直接ふれあいながら、分かりやすく、楽しくオリンピックの基本精神を伝えます。

今年度5回目の開催となった神戸大会では、オリンピックデーラン(ジョギング3q、1.5q)をはじめ、チャレンジ体力テスト、オリンピアン・トークコーナー、オリンピアン・サイン会などのイベントも実施。さらにオリンピアンの高橋千恵美さんによる陸上競技教室も行われました。参加したのべ1541名の来場者は、オリンピアンと一緒にジョギングをしたり、陸上競技に取り組んだりと、ふれあいを楽しんでいました。神戸大会の詳細は下記の通り。

Runオリンピアンとともにジョギングをスタート

Photo 高橋さんによる陸上競技教室も行われた

2010オリンピックデーラン神戸大会 実施概要報告>

■実施日 20101024日(日)

■実施場所 神戸総合運動公園ユニバー記念競技場及び外周路(兵庫県神戸市須磨区緑台)

■天候 曇(気温=20.722.5℃)

■実施種目 オリンピックデーラン(1.5km3kmのジョギング)、JOCチャレンジ体力テスト、オリンピアン・トークコーナー、オリンピアン・サイン会、スポーツ教室【陸上競技教室】高橋千恵美

■参加者数 のべ1,541

◆オリンピックデーラン(ジョギング)1.5km3km919名、◆JOCチャレンジ体力テスト:572名、◆陸上競技教室:50

■役員・来賓 財団法人日本オリンピック委員会 事業・広報専門委員細淵雅邦、神戸市教育委員会社会教育部 部長 大寺直秀、神戸市体育協会 常務理事 横関勇、神戸市教育委員会スポーツ体育課 課長 河辺健一、神戸市教育委員会社会教育部主幹 村山哲朗、神戸市教育委員会スポーツ体育課 首席指導主事 酒井雅一

■参加オリンピックデーラン・アンバサダー(2名) 荻原健司(スキー・ノルディック複合)、大林素子(バレーボール)

■参加オリンピアン(4名) 高橋千恵美(陸上競技・長距離)、中西悠子(水泳・競泳)、寺内健(水泳・飛込)、小林晋(ライフル射撃)

オリンピックデーラン東京大会 ジョギング参加受付締切延長!

JOCではジョギング参加者の受付締切を11月5日(金)迄延長致します。
FAX、ハガキとも11月5日迄必着となりますので奮ってお申込ください。

■大会に関するお問い合わせ

『2010オリンピックデーラン東京大会事務局』

〒138?8691 郵便事業(株) 東京国際支店 郵便私書箱10号

電話番号:03-3545-3969(受付時間:平日10:00〜17:00)

FAX番号:03-3547-2559

FAX申し込み用紙はこちら

Dayrun_2

< | 1 | 2 | 3 | > ≫