イベント

HOMEイベント

ハローオリンピズム事業

 「ハローオリンピズム事業」とは、オリンピアン(オリンピック出場選手)が、特に青少年を中心とした参加者とのふれあいを通じて「オリンピズム」の理解をより深めてもらうとともに、オリンピックの意義を継続的に伝えていく草の根的事業です。

 本事業は、ジョギングを中心とした一般参加型のイベント「オリンピックデーラン」、中学2年生を対象にオリンピアンが授業を行う「オリンピック教室」、オリンピアン自身がオリンピズムやオリンピックの価値を改めて学び、今後の活動に役立てることを目的とした「オリンピアン研修会」の3つを柱としています。

オリンピックデーラン

オリンピアンと直接触れ合える、ランニングを中心としたイベントを全国各地で開催しています。

オリンピック教室

オリンピアンが自身の経験をもとに、オリンピックの価値について授業を行います。

オリンピアン研修会

オリンピアン自身がオリンピズムやオリンピックの価値を改めて学び、今後の活動に役立てることを目的とした研修会です。

オリンピック・ムーブメントアンバサダー

オリンピック・ムーブメントアンバサダー

 全国各地で行われるJOCイベントに参加し、参加者とのふれあいのなかでオリンピック・ムーブメントを推進する先頭に立っているのが「オリンピック・ムーブメントアンバサダー」です。
 今年度は荻原健司さん(スキー・ノルディック複合)、荻原次晴さん(スキー・ノルディック複合)、大林素子さん(バレーボール)、宮下純一さん(水泳・競泳)、伊藤華英さん(水泳・競泳)がアンバサダーを務めます!

その他のイベント

オリンピックコンサート2016

オリンピックの映像と音楽のハーモニーを体感する、年に一度のクラシックコンサートです。

スポーツ祭り2016

あこがれのオリンピアンたちと思い出に残る体育の日を過ごそう!

関連コンテンツ


ページトップへ