スポーツと環境

わたしたちにできること(夏季競技編)

紫外線について

問題

紫外線は、太陽光線の自然成分ですが、紫外線に皮膚をさらしすぎることは有害になります。

紫外線は、成層圏オゾン:オゾン層により、紫外線は太陽光線外からふるいにかけられ、はずれます。

しかし、過去数十年間、オゾンを破壊する、フロンガス(CFCs)のような人間が作った化学薬品が大気に放出されたため、オゾン層をひどく破壊しています。

フロンガス(CFCs)は、世界的にも使用が禁止されていますが、似通った化合物(HCFCs、HFCs)が、エアコンや冷蔵庫の類の装置に、冷却材として使われています。

あなたができること!

オゾン層減少の一因とならないために、あなたがすべきこと

■ エアゾール缶のようなHCFCsやHFCsを使用した製品を買わない。
■ エアコンを使う回数をできるだけ減らす。

紫外線に対して、君に何ができる?自分の肌を守っているよ!

紫外線に対して、過度に皮膚をさらすことは、日焼け、目のダメージ、皮膚ガンや免疫システムの衰弱のような問題を引き起こします。アウトドアスポーツ選手の場合、長時間、紫外線にさらすことは避けられません。上記に挙げられた健康問題を避けたいのなら、帽子、サングラスなどの紫外線防止を行うことを、習慣としなければいけません。


ページトップへ