オリンピックを知ろう!

オリンピッククイズ〜ソチ編〜
Q12. ボブスレー
スタート時にソリを押して勢いをつける「ブレーカー」のポジションでソチオリンピック代表に選ばれた宮ア久選手。以前は別の競技で世界選手権に出場したことがありますが、その競技とは?
(1)アメリカンフットボール
(2)ウエイトリフティング
(3)陸上競技
答えを見る
答え
(3)陸上競技
解説
陸上競技・短距離の選手として2003年に行われた世界選手権にも出場した宮ア選手。2013年5月から国内競技連盟が行ったトライアウトに参加し、オリンピック代表に選ばれました。

オリンピックニュース

なるほどクイズ

  • Q.1 陸上競技
    開・閉会式や陸上競技が行われた2012年ロンドンオリンピックのメイン会場、オリンピック・スタジアムの収容人数は?
    • 1. 6万人
    • 2. 7万人
    • 3. 8万人
  • Q.2 水泳
    ロンドンオリンピックでは戦後最多となる11個のメダルを獲得した競泳の日本チームですが、今大会、複数のメダルを獲得した選手は何人でしょう?
    • 1. 3人
    • 2. 4人
    • 3. 5人
  • Q.3 サッカー
    なでしこジャパンが日本女子初のメダルを獲得しましたが、日本男子が初めてメダルを獲得した大会は?
    • 1. 1968年メキシコシティー大会
    • 2. 1984年ロサンゼルス大会
    • 3. 1996年アトランタ大会
  • Q.4 テニス
    男子シングルスで錦織圭選手がベスト8に進出しましたが、それは日本勢にとって何年ぶりの快挙だったでしょう?
    • 1. 28年ぶり
    • 2. 48年ぶり
    • 3. 88年ぶり
  • Q.5 ボート
    ロンドンオリンピックのボート競技は14種目が行われました。最も多くメダルを獲得した国はどこでしょう?
    • 1. イギリス
    • 2. ニュージーランド
    • 3. オーストラリア
  • Q.6 ホッケー
    ロンドンオリンピックに出場した日本の加藤明美選手は、ホッケー女子のオリンピック選手としてギネス世界記録に認定されました。その記録とは?
    • 1. 最年長出場
    • 2. 最多試合出場
    • 3. 最多得点
  • Q.7 ボクシング
    1964年の東京大会以来、48年ぶりに日本人として金メダルを獲得した村田諒太選手の階級は?
    • 1. バンタム56kg級
    • 2. ウェルター69kg級
    • 3. ミドル75kg級
  • Q.8 バレーボール
    1984年のロサンゼルス大会以来、28年ぶりに銅メダルを獲得した日本女子チーム。では、日本が勝利した3位決定戦の対戦国はどこだったでしょう?
    • 1. ブラジル
    • 2. 韓国
    • 3. 中国
  • Q.9 体操
    ロンドンオリンピックで3つのメダルに輝いた内村航平選手ですが、金メダルを獲得した個人総合で最後に演技をした種目は何だったでしょう?
    • 1. 鉄棒
    • 2. ゆか
    • 3. あん馬
  • Q.10 バスケットボール
    男子はNBAプレーヤーで構成された「ドリームチーム」ことアメリカが連覇を達成。では、2大会連続で銀メダルを獲得した国はどこでしょう?
    • 1. アルゼンチン
    • 2. ロシア
    • 3. スペイン
  • Q.11 レスリング
    女子フリースタイル55kg級で大会3連覇を達成した吉田沙保里選手。この優勝で、オリンピックと世界選手権を合わせて何大会連続世界一を達成したでしょう?(ロンドンオリンピック終了時点)
    • 1. 8大会
    • 2. 10大会
    • 3. 12大会
  • Q.12 セーリング
    セイル(帆)に風を受けて水面を走行するセーリング競技ですが、オリンピック種目のウインドサーフィンRS:X級では、強風時には最高時速何kmに達するでしょう?
    • 1. 30km
    • 2. 40km
    • 3. 50km
  • Q.13 ウエイトリフティング
    日本女子初のメダルを獲得した48kg級の三宅宏実選手の父・義行氏が1968年メキシコシティー大会で獲得したメダルの色は?
    • 1. 金メダル
    • 2. 銀メダル
    • 3. 銅メダル
  • Q.14 ハンドボール
    ロンドンオリンピックでは男子はフランス、女子はノルウェーがともに初優勝を果たしました。OかXか?
  • Q.15 自転車
    ロンドンオリンピックで初めて採用されたトラック競技の「オムニアム」は、1人の選手が2日間で複数の種目を行う競技です。さて、何種目行うでしょう?
    • 1. 4種目
    • 2. 6種目
    • 3. 8種目
  • Q.16 卓球
    日本史上初のメダルを獲得した卓球女子団体のメンバー、福原愛選手にとってロンドン大会は何度目のオリンピック出場だったでしょう?
    • 1. 初めて
    • 2. 2度目
    • 3. 3度目
  • Q.17 馬術
    71歳での出場を果たし、自らが持つ日本人のオリンピック出場最年長記録を更新した法華津寛選手。ロンドン大会は3度目のオリンピックでしたが、最初に出場したのは?
    • 1. 1964年東京大会
    • 2. 1984年ロサンゼルス大会
    • 3. 2004年アテネ大会
  • Q.18 フェンシング
    男子フルーレ団体で日本初のメダルを獲得した太田雄貴選手は、2008年北京大会でも男子フルーレ個人で日本初のメダルを獲得しています。そのメダルの色は?
    • 1. 金メダル
    • 2. 銀メダル
    • 3. 銅メダル
  • Q.19 柔道
    ロンドンオリンピックで、全競技を通じて日本勢メダル第1号となったのは柔道選手でした。それは誰でしょう?
    • 1. 女子57kg級・松本薫選手
    • 2. 男子60kg級・平岡拓晃選手
    • 3. 男子66kg級・海老沼匡選手
  • Q.20 バドミントン
    ロンドンオリンピックでは女子ダブルスの藤井瑞希選手・垣岩令佳選手のペアが日本初のメダルを獲得しましたが、男子シングルスで日本初の8強入りを果たした選手は?
    • 1. 佐々木翔選手
    • 2. 田児賢一選手
    • 3. 池田信太郎選手
  • Q.21 射撃
    クレー射撃で唯一、ロンドンオリンピックに出場した日本代表選手は誰でしょう?
    • 1. 小西ゆかり選手
    • 2. 中山由起枝選手
    • 3. 松田知幸選手
  • Q.22 近代五種
    1人の選手が1日で5種目を行うことから「キング・オブ・スポーツ」とも呼ばれる近代五種。その5種目とは、水泳、射撃、ランニング、馬術と何?
    • 1. アーチェリー
    • 2. 自転車
    • 3. フェンシング
  • Q.23 カヌー
    2008年の北京大会に続き、2大会連続でオリンピック出場を果たしたカヌー・スラローム男子カナディアンシングルの羽根田卓也選手が留学している、カヌー・スラロームの強豪国は?
    • 1. フランス
    • 2. スロバキア
    • 3. ドイツ
  • Q.24 アーチェリー
    日本は女子団体が男女通じて日本初となる団体メダルを獲得しましたが、団体戦で1試合につき1チーム(3人)が射る矢の合計数は?
    • 1. 24射
    • 2. 30射
    • 3. 36射
  • Q.25 テコンドー
    ロンドンオリンピックに出場したテコンドーの日本代表選手は、男女合わせて何人だったでしょう?
    • 1. 1人
    • 2. 2人
    • 3. 3人
  • Q.26 トライアスロン
    一般的にオリンピック・ディスタンスといえば、水泳1.5km、自転車40km、ランニング10kmの合計51.5kmですが、競技発祥当時は、水泳3.8km、自転車Okm、ランニング42.195kmで競いました。Oに入る数字は?
    • 1. 80
    • 2. 120
    • 3. 180

ページトップへ