HOMEニュースリオ女王の田知本遥が柔道着寄贈 スイス・ローザンヌの五輪博物館

ニュース

リオ女王の田知本遥が柔道着寄贈 スイス・ローザンヌの五輪博物館

カテゴリ:その他競技情報
2017.09.26
リオ女王の田知本遥が柔道着寄贈 スイス・ローザンヌの五輪博物館
スイス・ローザンヌの五輪博物館に柔道着を寄贈した柔道女子金メダリストの田知本遥(右)=26日(共同)

 【ローザンヌ(スイス)共同】柔道女子70キロ級で昨夏のリオデジャネイロ五輪金メダリストの田知本遥(27)=ALSOK=が26日、スイスのローザンヌにある五輪博物館を訪問し、柔道着を寄贈した。同博物館には著名なスポーツ選手が使った用具や記念品が保管、展示されており「手元に置いておかず、いろいろな人に見てもらえるのはうれしい」と話した。
 7位だった2012年ロンドン五輪で使用した青色の柔道着のほか、黒帯とサンダルも寄贈し、国際オリンピック委員会(IOC)の証明書を受け取った。





ページトップへ