HOMEニュースバド高橋、松友組がメダル確定 今回の日本勢初、世界選手権

ニュース

バド高橋、松友組がメダル確定 今回の日本勢初、世界選手権

カテゴリ:その他競技情報
2017.08.26
バド高橋、松友組がメダル確定 今回の日本勢初、世界選手権
女子ダブルス準々決勝 中国ペアと対戦する高橋(左)、松友組=グラスゴー(共同)

【グラスゴー(英国)共同】バドミントンの世界選手権第5日は25日、英国のグラスゴーで各種目の準々決勝が行われ、女子ダブルスの第1シードでリオデジャネイロ五輪金メダルの高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)が第14シードの包宜キン、于小含組(中国)に2―1で競り勝ち、今大会の日本勢で初めて銅メダル以上を確定させた。
 3位決定戦がないため、この種目で日本勢3大会連続、同ペアにとって初のメダル獲得が決まった。





ページトップへ