HOMEニュース世界バド、奥原が3回戦進出 園田組初戦突破

ニュース

世界バド、奥原が3回戦進出 園田組初戦突破

カテゴリ:その他競技情報
2017.08.24
世界バド、奥原が3回戦進出 園田組初戦突破
女子シングルス2回戦 カナダ選手に勝利した奥原希望=グラスゴー(共同)

 【グラスゴー(英国)共同】バドミントンの世界選手権第3日は23日、英国のグラスゴーで各種目の2回戦が行われ、女子シングルスはリオデジャネイロ五輪銅メダルで第7シードの奥原希望(日本ユニシス)がレイチェル・ホンダーリック(カナダ)を2―1で下し、16強による3回戦に進んだ。同ダブルスは福万尚子、与猶くるみ組(ヨネックス)が台湾のペアに2―0で快勝した。
 男子ダブルスの園田啓悟、嘉村健士組(トナミ運輸)はドイツのペアに2―1で逆転勝ちし、初戦を突破した。井上拓斗、金子祐樹組(日本ユニシス)は保木卓朗、小林優吾組(トナミ運輸)との日本勢対決を2―0で制した。





ページトップへ