HOMEニュースのべ1,896名が参加! 「2013オリンピックデーラン大阪此花大会」レポート

ニュース

のべ1,896名が参加! 「2013オリンピックデーラン大阪此花大会」レポート

カテゴリ:イベント
2013.12.06
のべ1,896名が参加! 「2013オリンピックデーラン大阪此花大会」レポート
2013オリンピックデーラン大阪此花大会(写真:フォート・キシモト)
のべ1,896名が参加! 「2013オリンピックデーラン大阪此花大会」レポート
開会式でJOC旗を持って入場するオリンピアンの皆さん(写真:フォート・キシモト)

 日本オリンピック委員会(JOC)は11月16日、大阪市此花区の舞洲スポーツアリーナで「2013オリンピックデーラン大阪此花大会」を開催しました。今回はのべ1,896名が参加し、オリンピックふれあいアンバサダーの宮下純一さん(水泳・競泳)、オリンピアンの朝原宣治さん(陸上競技)、武田大作さん(ボート)、千葉真子さん(陸上競技)、鶴岡剣太郎さん(スキー・スノーボード)、室伏由佳さん(陸上競技)という6名とジョギングやトークショー、サイン会などでふれあいました。

 午前9時35分から始まった開会式では、地元中学の吹奏楽部による演奏が流れる中、オリンピアンがJOC旗を持って入場し、会場からは大きな拍手が起こりました。ドナルドによる準備運動では、オリンピアンが参加者の中に入り、声をかけながらふれあいを楽しんでいました。


のべ1,896名が参加! 「2013オリンピックデーラン大阪此花大会」レポート
西原昇此花区長による号砲のもと、ジョギングがスタート(写真:フォート・キシモト)
のべ1,896名が参加! 「2013オリンピックデーラン大阪此花大会」レポート
サイン会で参加した子どもに声をかける室伏由佳さん(写真:フォート・キシモト)

 体がほぐれたところでジョギングがスタート。今回は舞洲スポーツアリーナ周辺を1周する2kmコース、2周する4kmコースに分かれて行われ、此花区の西原昇区長による号砲が鳴り響くと、オリンピアンと参加者がコースに飛び出していきました。ジョギングの最中もオリンピアンは、参加者に声をかけながら積極的に交流する様子が随所に見られ、走り終えた後もゴール付近で参加者をハイタッチで出迎えていました。

 ジョギング後には、宮下さん進行によるトークショーが行われ、質疑応答やオリンピックの話題などで盛り上がりました。続いてサイン会となり、子どもたちを中心にオリンピアンから色紙にサインをもらい、笑顔でふれあいを楽しんでいました。
 また、午後から会場周辺では「MKB(Maishima-Konohana-Brand)の祭典2013」としてさまざまなプログラムも実施され、秋晴れのもと、賑やかなオリンピックデーランとなりました。


<2013オリンピックデーラン大阪此花大会実施概要>
■実施日:2013年11月16日(土)
■天候:晴れ
■実施プログラム
・ジョギング約4km、約2km
・オリンピアントークショー/サイン会
・記念撮影コーナー
■参加者数:のべ1,896名
■参加“オリンピックふれあいアンバサダー”
・宮下純一(水泳・競泳)
■参加オリンピアン
・朝原宣治(陸上競技)
・武田大作(ボート)
・千葉真子(陸上競技)
・鶴岡剣太郎(スキー・スノーボード)
・室伏由佳(陸上競技)





ページトップへ