HOMEニュースのべ1,304名が参加! 「2013オリンピックデーラン長野大会」レポート

ニュース

のべ1,304名が参加! 「2013オリンピックデーラン長野大会」レポート

カテゴリ:イベント
2013.11.05
のべ1,304名が参加! 「2013オリンピックデーラン長野大会」レポート
2013オリンピックデーラン長野大会
のべ1,304名が参加! 「2013オリンピックデーラン長野大会」レポート
参加者の歓迎を受ける大林さん(右)と鹿島さん

 日本オリンピック委員会(JOC)は10月27日、長野県長野市の南長野総合運動公園で「2013オリンピックデーラン長野大会」を開催しました。今回はのべ1,304名が参加し、オリンピックふれあいアンバサダーの荻原健司さん(スキー・ノルディック複合)、大林素子さん(バレーボール)、鹿島丈博さん(体操)に加え、オリンピアンの村上睦子さん(バスケットボール)、外ノ池亜希さん(スケート・スピードスケート)という5名とジョギング・ウォーキングやトークショー、サイン会などでふれあいました。
 直前まで台風の影響が心配されましたが当日は好天に恵まれ、開会式では荻原さんを先頭にオリンピアンがJOC旗を持って入場。集まった参加者がハイタッチで歓迎しました。続いて恒例のドナルド体操が行われ、参加者たちはジョギング・ウォーキングに備えて体をほぐしました。


のべ1,304名が参加! 「2013オリンピックデーラン長野大会」レポート
長野の秋空の下、参加者が元気にオリンピアンとふれあった
のべ1,304名が参加! 「2013オリンピックデーラン長野大会」レポート
ハイタッチでゴール目前の参加者を出迎える荻原さん

 いよいよデーランがスタート。今回は5kmのジョギングに荻原さんと村上さん、3kmのジョギングに鹿島さんと外ノ池さん、3kmのウォーキングに大林さんがそれぞれ参加しました。走っている最中もオリンピアンは積極的に周りの参加者に声をかけ、ゴール後には走っている参加者に声援を送ったり、ハイタッチを促したりするなど、ふれあう様子が見られました。

 ジョギング・ウォーキング終了後にはトークショーが行われ、体操金メダリストの鹿島さんによるバック転、あん馬のパフォーマンスで会場は大盛り上がり。続いてサイン会が開催され、参加者は2013オリンピックデーランオリジナルTシャツなどにサインをもらい、オリンピアンとの記念撮影や交流を楽しんでいました。


<2013オリンピックデーラン長野大会実施概要>
■実施日:2013年10月27日(日)
■天候:晴れ
■実施プログラム
・ジョギング約5km、約3km
・ウォーキング約3km
・オリンピアントークショー/サイン会
・記念撮影コーナー
■参加者数:のべ1,304名
■参加“オリンピックふれあいアンバサダー”
・荻原健司(スキー・ノルディック複合)
・大林素子(バレーボール)
・鹿島丈博(体操)
■参加オリンピアン
・村上睦子(バスケットボール)
・外ノ池亜希(スケート・スピードスケート)





ページトップへ