HOMEニュースJOCの就職支援「アスナビ」:久保英恵選手(アイスホッケー)が「太陽生命保険株式会社」に採用決定

ニュース

JOCの就職支援「アスナビ」:久保英恵選手(アイスホッケー)が「太陽生命保険株式会社」に採用決定

カテゴリ:就職支援
2013.09.27
JOCの就職支援「アスナビ」:久保英恵選手(アイスホッケー)が「太陽生命保険株式会社」に採用決定
5月14日に経済同友会のメンバーを対象にした説明会に参加した久保選手(写真:アフロスポーツ)

 日本オリンピック委員会(JOC)が行っているトップアスリートの就職支援ナビゲーション「アスナビ」を活用し、アイスホッケーの久保英恵選手が「太陽生命保険株式会社」に採用決定しました。(入社日:2013年10月1日付)

 アスナビでの採用は、今回で「19社23名(夏季競技11名、冬季競技12名)」となりました。(詳細は下記、リンク先の「アスナビ」ページを参照)


JOCの就職支援「アスナビ」:久保英恵選手(アイスホッケー)が「太陽生命保険株式会社」に採用決定
アイスホッケー女子日本代表ではフォワードとして活躍する久保選手(写真:アフロスポーツ)
JOCの就職支援「アスナビ」:久保英恵選手(アイスホッケー)が「太陽生命保険株式会社」に採用決定
ソチオリンピック日本代表選手団オフィシャルスポーツウエア発表会ではモデル役を務めた(写真:アフロスポーツ)

 久保選手は、これまで11回開催された「アスナビ支援説明会」のうち、5月14日に開催された経済同友会メンバーに対するプレゼンを通じて、競技や就職への想いをアピールしました。

 今回の採用について久保選手は「私は競技活動を優先するため、正社員にならずアルバイトをしてきましたが、2月にソチオリンピック出場権を獲得し、さらに競技に専念できる環境を作りたいと思い、アスナビにエントリーさせていただきました。たくさんの方々のご協力を得て、このたび太陽生命に入社が決まりました。本当にうれしく、感謝の気持ちでいっぱいです。生命保険は多くの人に安心をお届けする商品です。今後は太陽生命の一員として社会の方々のお役に立てる仕事をしていきたいと思います。また、就職を機に、競技でもチームにとって安心できるプレーヤーとなり、メダル獲得に向けてより一層精進し、社会人として成長していきたいと思います」と意欲を語りました。

 JOCでは今後も一人でも多くの選手と一社でも多くの企業が、双方にとってプラスになる雇用関係を実現出来るよう「アスナビ」を通じた就職支援を行っていきます。


前後のニュース




ページトップへ