HOMEニュースJOCの就職支援「アスナビ」:中村亜実選手(アイスホッケー)が「株式会社バンダイ」に採用決定

ニュース

JOCの就職支援「アスナビ」:中村亜実選手(アイスホッケー)が「株式会社バンダイ」に採用決定

カテゴリ:就職支援
2013.09.17
JOCの就職支援「アスナビ」:中村亜実選手(アイスホッケー)が「株式会社バンダイ」に採用決定
株式会社バンダイへの就職が決まった中村亜実選手

 日本オリンピック委員会(JOC)が行っているトップアスリートの就職支援ナビゲーション「アスナビ」を活用し、アイスホッケーの中村亜実選手が「株式会社バンダイ」に採用決定しました。(入社日:2013年9月21日付)

 アスナビを通じた採用は、今回で「17社21名(夏季競技10名、冬季競技11名)」となりました。(詳細は下記、リンク先の「アスナビ」ページを参照)


JOCの就職支援「アスナビ」:中村亜実選手(アイスホッケー)が「株式会社バンダイ」に採用決定
中村選手は2月に行われたソチオリンピック最終予選にはフォワードとして出場した(写真:アフロスポーツ)
JOCの就職支援「アスナビ」:中村亜実選手(アイスホッケー)が「株式会社バンダイ」に採用決定
6月23日に行われた「オリンピックコンサート2013」に参加した中村選手(写真:フォート・キシモト)

 今回の採用について中村選手は「今年の2月にソチオリンピック出場権を獲得し、競技により集中できる環境を作りたいと思い、アスナビにエントリーさせていただきました。たくさんの方々のご協力を得て、このたび、株式会社バンダイに入社が決まりました。本当にうれしく思っています。バンダイではアパレル事業部に配属されることになりました。私は子どもが大好きなので、子どもに夢を与えるこの仕事を通じて、自分自身も笑顔を絶やさず、アイスホッケーと両立し、がんばっていきます。そして、ソチオリンピックで結果を残して、恩返しをしていきます」と意欲と感謝を語りました。

 JOCでは今後も一人でも多くの選手と一社でも多くの企業が、双方にとってプラスになる雇用関係を実現出来るよう「アスナビ」を通じた就職支援を行っていきます。





ページトップへ