HOMEニュース世界バド、山口が16強入り 数野組も勝つ

ニュース

世界バド、山口が16強入り 数野組も勝つ

カテゴリ:その他競技情報
2017.08.23
世界バド、山口が16強入り 数野組も勝つ
女子シングルス2回戦 デンマーク選手にストレート勝ちした山口茜=グラスゴー(共同)

 【グラスゴー(英国)共同】バドミントンの世界選手権第2日は22日、英国のグラスゴーで行われ、女子シングルスで第1シードの山口茜は初戦の2回戦でリネ・ケアスフェルト(デンマーク)をストレートで下し、16強による3回戦に進んだ。
 混合ダブルスでリオデジャネイロ五輪8強の数野健太、栗原文音組は初戦の2回戦でスウェーデンのペアにストレート勝ちし、3回戦に進出。渡辺勇大、東野有紗組はアイルランドのペアに1―2で競り負けた。
 男子シングルス1回戦でリオ五輪金メダルのシン竜(中国)は順当勝ちしたが、五輪3大会連続銀メダルのリー・チョンウェイ(マレーシア)は敗退した。





ページトップへ