HOMEニュース24日から全日本種目別体操 田中ら世界代表へ意欲

ニュース

24日から全日本種目別体操 田中ら世界代表へ意欲

カテゴリ:その他競技情報
2017.06.22
24日から全日本種目別体操 田中ら世界代表へ意欲
記者会見で意気込みを語る田中佑典=22日、高崎アリーナ(共同)

 体操の世界選手権(10月・モントリオール)代表選考会を兼ねた全日本種目別選手権は24、25日に群馬県の高崎アリーナで行われる。22日に有力選手が記者会見し、男子でリオデジャネイロ五輪団体総合金メダルの田中佑典(コナミスポーツ)は「平行棒と鉄棒で優勝して、代表を目指したい」と意欲を語った。
 あん馬で元世界選手権王者の亀山耕平(徳洲会)は「心身ともに余裕を持った状態。求めているところはEスコア(実施点)の9点台。やるべきことをやれば結果は付いてくる」。谷川航(順大)は得意の跳馬で「迫力のある演技をしたい」と口にした。(共同)





ページトップへ