HOMEニュース就職支援「アスナビ」:松原梨恵選手(体操・新体操)の採用が決定

ニュース

就職支援「アスナビ」:松原梨恵選手(体操・新体操)の採用が決定

カテゴリ:就職支援
2017.05.01
就職支援「アスナビ」:松原梨恵選手(体操・新体操)の採用が決定
「東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社」に採用が決まった松原梨恵選手(写真:ロイター/アフロ)

 日本オリンピック委員会(JOC)が行っているトップアスリートの就職支援ナビゲーション「アスナビ」を活用し、体操・新体操の松原梨恵選手が「東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社」に採用されました(2017年4月1日付入社)。
 今回でアスナビを通じた採用は、104社/団体152名となりました。※詳細は下記、リンク先の「アスナビ」ページをご参照ください。

 松原選手は新体操日本代表のメンバーとして2012年ロンドンオリンピック団体7位入賞、2016年リオデジャネイロオリンピック団体8位入賞に貢献。世界選手権でも2014年のイズミール大会で団体総合8位、2015年のシュツットガルト大会で団体総合5位など、フェアリージャパンの主力として活躍しました。
 今回、「東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社」への採用が決まった松原選手は「自分の出身地である東海地区に本社を置く企業に採用頂けたことは、とても嬉しいです。これからも競技に集中させて頂ける環境に感謝し、会社の皆さんの応援を力に、私もこれまで以上に素晴らしい演技ができるよう頑張ります」と抱負を語りました。

 JOCでは今後も一人でも多くの選手と一社でも多くの企業が、双方にとってプラスになる雇用関係を実現出来るよう「アスナビ」を通じた就職支援を行っていきます。





ページトップへ