HOMEニュース羽生4連覇、男女通じて初 フィギュアGPファイナル

ニュース

羽生4連覇、男女通じて初 フィギュアGPファイナル

カテゴリ:その他競技情報
2016.12.11
羽生4連覇、男女通じて初 フィギュアGPファイナル
フィギュアスケートのGPファイナルで、男女を通じて初の4連覇を達成し、メダルを手に笑顔の羽生結弦=10日、マルセイユ(共同)
羽生4連覇、男女通じて初 フィギュアGPファイナル
女子で2位になった宮原知子のフリー=マルセイユ(共同)

 【マルセイユ(フランス)共同】フィギュアスケート男子の2014年ソチ冬季五輪王者、羽生結弦(22)が10日、フランスのマルセイユでのグランプリ(GP)ファイナルを合計293・90点で制し、男女を通じて初の4連覇を達成した。
 宇野昌磨(18)は282・51点で昨年に続いて3位となり、女子でも宮原知子(18)が自己ベストの合計218・33点で2年連続の2位。
 羽生は4回転サルコーからの連続ジャンプで転倒するなどフリーは3位と振るわなかったが、首位だったショートプログラムでのリードを生かし、2位ネーサン・チェン(米国)に10点以上の差をつけた。





ページトップへ