HOMEニュース羽生結弦、初の4連覇成るか GPファイナル、仏で8日開幕

ニュース

羽生結弦、初の4連覇成るか GPファイナル、仏で8日開幕

カテゴリ:その他競技情報
2016.12.07
羽生結弦、初の4連覇成るか GPファイナル、仏で8日開幕
男子SPの滑走順抽選を終え、記念撮影する(左から)宇野昌磨、羽生結弦ら=マルセイユ(共同)

 【マルセイユ(フランス)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ上位選手が争うファイナルは8日(日本時間9日未明)、フランスのマルセイユで開幕する。日本勢では男子でソチ冬季五輪王者の羽生結弦が、男女通じて初の4連覇を達成するかが注目される。
 11月下旬のGPシリーズ最終第6戦NHK杯で今季世界最高得点となる合計301・47点を出し、上り調子でシーズン前半の大一番を迎える。飛行機の遅れにも疲れを見せず、6日夜に現地入り。7日に22歳の誕生日を迎えたエースは「すごい自信がある。意外に4連覇という言葉に実感がなく、逆にいい」と自然体で臨む構えだ。





ページトップへ