HOMEニュース4競技5選手が新たに入校 「平成28年度JOCエリートアカデミー入校式」

ニュース

4競技5選手が新たに入校 「平成28年度JOCエリートアカデミー入校式」

カテゴリ:選手強化
2016.04.21
4競技5選手が新たに入校 「平成28年度JOCエリートアカデミー入校式」
9期生は4競技から5選手が入校(写真:アフロスポーツ)

 日本オリンピック委員会(JOC)は2日、「平成28年度JOCエリートアカデミー入校式」を味の素ナショナルトレーニングセンター(味の素トレセン)で開催しました。

 JOCエリートアカデミーは、将来オリンピックをはじめとする国際競技大会で活躍できる選手を育成するための事業。味の素トレセンを生活拠点に「競技力」の向上はもちろん、コミュニケーションスキルや語学力などの「知的能力」、共同生活をおくることでの「生活力」を身に付け、スポーツを通して社会の発展に貢献できる人材を育成することを目的としています。

 今年度入校した9期生はレスリングの鏡優翔さんと佐藤匡記くん、卓球の張本智和くん、水泳/飛込の山田周汰くん、射撃/ライフル射撃の井浦一希さんの5人で、アカデミー生の合計は38人になりました。入校生は1人ずつ名前を呼ばれて元気よく入場。家族や関係者、JOC、スポーツ庁、競技団体、学校関係者、エリートアカデミー在校生らに見守られ、新しい生活をスタートさせました。


4競技5選手が新たに入校 「平成28年度JOCエリートアカデミー入校式」
平岡英介JOC専務理事によるあいさつ(写真:フォート・キシモト)
4競技5選手が新たに入校 「平成28年度JOCエリートアカデミー入校式」
入校生を前に歓迎の言葉を送るアカデミーキャプテンの梅林太朗くん(写真:アフロスポーツ)

 主催者を代表してあいさつに立った平岡英介JOC専務理事は「親元を離れ、友達と別れ、新しい環境に入ることに色々な不安があると思いますが、ここでは在校生の皆さんをはじめ、皆が温かく迎えてくれます。ぜひ1日も早くその新しい環境に慣れ、エリートアカデミー生として大いに力を発揮していただきたい」と述べ、「単にゲームに勝つ、相手に勝つ、強くなればいいという問題ではなく、『人間力なくして競技力の向上なし』の考えの通り、色々な学問や勉強に励み、人間的人格の高潔さ、品性をしっかり身につけ、立派なトップアスリートになってもらいたいと思います」と激励しました。

 各来賓(先ア卓歩スポーツ庁競技スポーツ課長、高谷吉也日本スポーツ振興センター理事、清正浩靖北区教育長)からの祝辞に続き、今年度アカデミーのキャプテンを務める梅林太朗くん(レスリング)が歓迎の言葉を送りました。梅林くんは、合宿中のオリンピック代表選手を身近で見られるというオリンピックイヤーならではの環境について触れるとともに、「私たちが競技に集中した生活を送ることができるのは多くの人の支えがあって成り立っているということを忘れてほしくありません。1人1人が目標を持ち、38名全員がチームとなって、一緒に頑張りましょう」と呼びかけました。

 最後に、5名の入校生が自己紹介と決意表明を行いました。名前を呼ばれた入校生は、緊張の面持ちながらも将来の夢やアカデミーで学びたいことを大きな声で力強く語り、出席者から温かい拍手が送られました。


4競技5選手が新たに入校 「平成28年度JOCエリートアカデミー入校式」
レスリングの鏡優翔さん(写真:フォート・キシモト)
4競技5選手が新たに入校 「平成28年度JOCエリートアカデミー入校式」
レスリングの佐藤匡記くん(写真:フォート・キシモト)

【9期生一覧】
■鏡 優翔(かがみ ゆうか)
競技:レスリング
出身:栃木県
学校:北区立稲付中学校
学年:3年

「出場するすべての大会で優勝し、オリンピックで優勝という自分の大きな目標に近づけるようにしたいです。そのためには、まず自分でできることを全力で頑張り、絶対に諦めず何事にもチャレンジしていきたいと思います。ただ頑張るだけではなく、あいさつも礼儀も、レスリングも勉強もしっかりやり、文武両道を目指します」

■佐藤 匡記(さとう まさき)
競技:レスリング
出身:神奈川県
学校:北区立稲付中学校
学年:3年

「私の目標はJOC杯、全国中学生大会、全国中学生選抜大会で3冠を取ることです。しかし、勝つためには勉強で身に付けた『考える力』が必要です。JOCエリートアカデミーの先輩たちのように勉強もスポーツもできる選手になり、将来はオリンピックで活躍できる選手になりたいです」


4競技5選手が新たに入校 「平成28年度JOCエリートアカデミー入校式」
卓球の張本智和くん(写真:フォート・キシモト)
4競技5選手が新たに入校 「平成28年度JOCエリートアカデミー入校式」
水泳/飛込の山田周汰くん(写真:フォート・キシモト)

■張本 智和(はりもと ともかず)
競技:卓球
出身:宮城県
学校:北区立稲付中学校
学年:1年

「この味の素ナショナルトレーニングセンターの素晴らしい環境の中で、卓球と勉強と普段の生活を頑張ります。アカデミーでこれから学ぶたくさんのことを大事にして、将来はオリンピックで金メダルを獲りたいです」

■山田 周汰(やまだ しゅうた)
競技:水泳/飛込
出身:静岡県
学校:帝京高等学校
学年:1年

「静岡県では何事にも挑戦する精神力を学びました。エリートアカデミーではその経験を生かし、さらには自分の課題である忍耐力を身につけ、将来はオリンピックで金メダルを獲る選手になります」


4競技5選手が新たに入校 「平成28年度JOCエリートアカデミー入校式」
射撃/ライフル射撃の井浦一希さん(写真:フォート・キシモト)

■井浦 一希(いうら いつき)
競技:射撃/ライフル射撃
出身:福岡県
学校:都立足立新田高等学校
学年:1年

「私の目標は競技力はもちろんのこと、勉学にもしっかりと励み、人間力の高い、社会で通用する強い選手になることです。これから他競技の選手とも切磋琢磨し、周りの方々への感謝の言葉を忘れず、日々精進します。そしてオリンピックで金メダルを獲れるよう頑張ります」

※この活動はスポーツ振興くじの助成金を受けて実施されています。





ページトップへ