HOMEニュースカーリング女子、日本が決勝進出 初のメダル確定、世界選手権

ニュース

カーリング女子、日本が決勝進出 初のメダル確定、世界選手権

カテゴリ:その他競技情報
2016.03.27
カーリング女子、日本が決勝進出 初のメダル確定、世界選手権
決勝進出を決め喜ぶ日本のスキップ、藤沢五月=スウィフトカレント(AP=共同)

 【スウィフトカレント(カナダ)共同】カーリング女子の世界選手権は26日、カナダのスウィフトカレントで行われ、日本代表のLS北見が準決勝でロシアに7―5で勝って決勝に進み、銀メダル以上が確定した。五輪、世界選手権でのメダル獲得は男女を通じて初めて。27日(日本時間28日午前)の決勝で2連覇中のスイスに挑む。
 藤沢五月、吉田知那美、夕梨花の姉妹と鈴木夕湖の日本は先行して主導権を握った。第10エンドに追い付かれたが、延長の第11エンドに2得点して試合を決めた。
 出場12チームが総当たりした1次リーグを日本はスイスと並ぶ9勝2敗で通過した。





ページトップへ