HOMEニュースカーリング女子はLS北見初優勝 日本選手権、男子はSC軽井沢ク

ニュース

カーリング女子はLS北見初優勝 日本選手権、男子はSC軽井沢ク

カテゴリ:その他競技情報
2016.02.13
カーリング女子はLS北見初優勝 日本選手権、男子はSC軽井沢ク
初優勝し、表彰式で笑顔を見せるLS北見の(左から)藤沢、吉田知、鈴木、吉田夕、本橋の各選手=みちぎんドリームスタジアム(共同)
カーリング女子はLS北見初優勝 日本選手権、男子はSC軽井沢ク
4連覇を果たし、表彰式で笑顔を見せるSC軽井沢クの(左から)両角友、清水、山口、両角公、甲斐の各選手=みちぎんドリームスタジアム(共同)

 カーリングの日本選手権最終日は13日、青森市のみちぎんドリームスタジアムで行われ、女子決勝はLS北見が富士急を9―5で下し、初優勝した。第4エンドまでにスキップ藤沢の好ショットなどで6―1とし、逃げ切った。男子決勝はSC軽井沢クが第8エンドに奪った2点が効いてチーム東京に6―3で快勝し、4連覇を決めた。
 優勝チームは3〜4月の世界選手権、来季のパシフィック・アジア選手権、来年2月の札幌冬季アジア大会に日本代表として出場する。日本が2018年平昌冬季五輪の出場枠を得て、両チームが来年も日本選手権を制した場合は五輪代表に内定する。(共同)





ページトップへ