HOMEニュースJOCの就職支援「アスナビ」:斯波正樹選手(スキー・スノーボード)が「ネミー(株)」に採用決定

ニュース

JOCの就職支援「アスナビ」:斯波正樹選手(スキー・スノーボード)が「ネミー(株)」に採用決定

カテゴリ:就職支援
2013.06.17
JOCの就職支援「アスナビ」:斯波正樹選手(スキー・スノーボード)が「ネミー(株)」に採用決定
2012年7月に東京ニュービジネス協議会で開催された説明会に参加した斯波選手(写真:アフロスポーツ)

 日本オリンピック委員会(JOC)が行っているトップアスリートの就職支援ナビゲーション「アスナビ」を活用し、スキー・スノーボードの斯波正樹選手がネミー株式会社に採用決定したことが、17日に発表されました。(入社日:2013年6月13日付)

 アスナビでの採用は、今回で「14社18名(夏季競技10名、冬季競技8名)」となりました。詳細については下記リンク先の「アスナビ」ページをご確認ください。
 
 斯波選手は、これまで10回開催された「アスナビ支援説明会」のうち、2011年5月と2012年7月の東京ニュービジネス協議会で2度にわたってプレゼンを行い、参加企業に対して競技や就職への想いをアピールしました。


JOCの就職支援「アスナビ」:斯波正樹選手(スキー・スノーボード)が「ネミー(株)」に採用決定
2009年の世界選手権に出場した斯波選手(写真:アフロスポーツ)

 今回の採用について斯波選手は「この度、ご縁があってネミー株式会社の斯波正樹となる事ができました。根上幸久社長と初めてお会いした時、初対面にもかかわらず私の想いを真剣に聞いてくださりました。そして根上社長の想いや思い描く会社の次の展望を聞いた時、私の競技に対する想いと大きく共通していて鳥肌が立ちました。これから根上社長、ネミー株式会社の想いを胸に、オリンピック出場への道を歩んで行く事ができ、心から幸せに思うと同時に、より一層、力がわいてきました。私に関わってくださり応援してくださる皆様が笑顔になれるよう、これからも目標に向かい、諦めずに挑戦し続けます」と意欲を語りました。


 JOCでは今後も一人でも多くの選手と一社でも多くの企業が、双方にとってプラスになる雇用関係を実現出来るよう「アスナビ」を通じた就職支援を行っていきます。





ページトップへ