HOME大会ユニバーシアード競技大会台北ユニバーシアード競技大会2017ニュースユニバ日本選手団が出発 競泳・大橋悠依「もちろん金を」

第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北)

ニュース

ユニバ日本選手団が出発 競泳・大橋悠依「もちろん金を」

2017.08.16
ユニバ日本選手団が出発 競泳・大橋悠依「もちろん金を」
台北に向け出発する競泳女子の大橋悠依(左から2人目)=16日、羽田空港(共同)

 ユニバーシアード夏季大会(19日開幕)の日本選手団が16日、開催地の台北に向けて出発し、競泳の世界選手権女子200メートル個人メドレーで日本新記録を樹立して銀メダルを獲得した大橋悠依(東洋大)は羽田空港で「もちろん金を狙う。予選からレベルの高いタイムで泳ぎたい」と意気込んだ。
 リオデジャネイロ五輪競泳男子銅メダリストの瀬戸大也(ANA)は飛び込みの馬淵優佳(JSS宝塚)と夫婦そろって大会に臨む。瀬戸は「お互いできる(限りの)パフォーマンスをしたい」と語った。(共同)









ページトップへ