HOME大会アジア競技大会 ジャカルタ・パレンバンアジア大会2018 ニュース女子団体は48年ぶり優勝 バドミントン・22日

ニュース

女子団体は48年ぶり優勝 バドミントン・22日

2018.08.23
女子団体は48年ぶり優勝 バドミントン・22日
ジャカルタ・アジア大会のバドミントン女子団体決勝で優勝を決め、大喜びの日本チーム=22日、ジャカルタ(共同)

 バドミントン男女の団体決勝で、女子の日本は5連覇していた中国を3―1で破り、1970年大会以来48年ぶり3度目の優勝を果たした。
 シングルスで山口(再春館製薬所)が敗れたが、続くダブルスで福島、広田組(岐阜トリッキーパンダース)が勝利。シングルスの奥原(日本ユニシス)も勝ち、最後は高橋礼、松友組(日本ユニシス)が勝って金メダルを決めた。
 男子は中国がインドネシアを3―1で下し、2大会ぶりに優勝した。(共同)



ページトップへ