選手強化

HOME選手強化味の素ナショナルトレーニングセンターJOCキャリアアカデミー事業

JOCキャリアアカデミー事業

設立背景

トップアスリートはこれまで「高校・大学進学後は実業団に進み、引退後はそのまま所属企業で正社員として働くか、コーチになる」というキャリアが一般的であった。だが、昨今の経済不況の中、トップアスリートといえども現役続行のための就職が容易ではなくなり、また、引退後は所属企業を辞めて進学や起業を志願するなど、選手のキャリア志向も年々多様化してきている。

JOCキャリアアカデミー事業では、トップアスリートが不安なく競技に集中でき、さらなる競技力向上を図れるよう、現役時代から就職支援、キャリアカウンセリング、教育研修を実施する。人間力を高め、キャリアに対してしっかりと準備をしていくことができるよう、年代に応じた研修プランを立てて実行していく。

目標 ・トップアスリートとコーチが安心して競技に取り組めるよう、将来設計を踏まえたキャリアプランをさまざまな方法でサポートする。
・トップアスリートとコーチの人的資源の社会還元を促進する。
概要 ・現役続行のための就職支援(アスナビ)、引退時の進学・就職等キャリア支援を行う。
・トップアスリートのライフスキル、人間力を高める教育研修を年代や競技性などを考慮して実施する。
対象者 トップアスリート、コーチ
開始時期 2008年1月〜

活動内容

  • キャリアアカデミー01
  • キャリアアカデミー02

各種スキルアップ研修

  • 【ジュニア向け】ユース・ジュニアなど  詳しく見る

    ・チームビルディング研修
    ・コミュニケーショントレーニング
    ・メディアトレーニング
    ・SNSとのつき合い方
    ・目標設定の仕方
    ・オリンピアン講話
    ・英語への学習意欲を高めるレッスン など

  • 【シニア向け】ユニバ・ナショナルチームなど  詳しく見る

    ・チームビルディング研修
    ・ディスカッション・ミーティングのトレーニング
    ・メディアトレーニング
    ・英語のメディアトレーニング
    ・「勝負脳の鍛え方」講義
    ・オリンピアン講話
    ・セカンドキャリアセミナー など

  • 【公開講座】

    ・スポンサーの集め方
    ・トップコーチ講話
    ・メンタルトレーニング講座 など

  • アスナビ

    ・現役続行のための就職支援
    アスナビ〜トップアスリートと企業をマッチング〜

    ・アスリート採用実績
    平成22年10月1日〜平成28年3月3日までの実績:計100名

    キャリアカウンセリング

    ・現役続行、引退後の就職
    ・進学(大学、大学院、専門学校の優待など)、留学
    ・適職検査、キャリアアドバイス など

    ・カウンセリング数実績合計(平成20年4月1日〜平成28年3月1日) 866名

    メンター養成

    ・元トップアスリートによる、メンタリング

    研修受講者実績

    年  度 のべ人数
    平成20年度(2008年度) 1,967
    平成21年度(2009年度) 2,228
    平成22年度(2010年度) 1,728
    平成23年度(2011年度) 2,429
    平成24年度(2012年度) 3.977
    平成25年度(2013年度) 4,003
    平成26年度(2014年度) 4,661
    平成27年度(2015年度) 4,576

    ※2016年3月現在



    ページトップへ