競技紹介

HOME競技紹介ハンドボール
ハンドボール

競技の歴史

ハンドボールによく似た競技は、紀元前600年ごろのものと思われるアテネの遺跡に見ることができます。現代のハンドボールは、19世紀終わりにデンマークのホルガー・ニールセンが考案した7人制と、1910年代にドイツでコンラッド・コッホが考案した11人制が発祥です。当初はベルリンを中心に普及した11人制が主流でしたが、徐々に7人制に移行されました。

ハンドボールは1936年第11回ベルリン大会からオリンピック競技になりましたが、その後オリンピック競技から外れ、1972年第20回ミュンヘン大会で復活しました。女子競技は1976年第21回モントリオール大会からオリンピック競技になっています。


日本での競技の歴史

日本にハンドボールが初めて紹介されたのは、1922年(大正11年)7月に行われた大谷武一氏による日本体育学会夏期講習でのことでした。

1928年に創立された国際アマチュア・ハンドボール連盟(IAHF)に日本陸上競技連盟の名で加盟。1937年12月には第1回全日本選手権が開催されました。第二次世界大戦中から1948年4月のハンドボール呼称復活まで、ハンドボールは送球と名前を変えたことがありました。

オリンピック参加は1972年第20回ミュンヘン大会が最初でした。

日本のハンドボールの歴史は、(公財)日本ハンドボール協会のホームページ「日本ハンドボール年表」で詳細がご覧いただけます。

過去の入賞者、メダル獲得については、「オリンピック歴代日本代表選手全記録」で検索できます。

関連情報JOC年表オリンピックの歴史


Photo:AFLO SPORT

オリンピック
<ハンドボール>
ロンドン2012
- 競技日程
- 実施種目
- 結果・記録
北京2008
アテネ2004
- スケジュール
シドニー2000
アトランタ1996
日本選手団全記録検索

アジア競技大会
<ハンドボール>
pusan
釜山 2002
- 結果・記録

関連情報
- (公財)日本ハンドボール協会
- 国際ハンドボール連盟



ページトップへ