競技紹介

HOME競技紹介バスケットボール
バスケットボール

競技の歴史

バスケットボールは、1891年、ジェームス・ネイスミス博士によって発明されました。博士がYMCAの視察で訪れたマサチューセッツの夏季学校で、体育の授業に取り入れたことがバスケットボールの始まりです。

アメリカのNBAやWNBAの試合は、大リーグ野球などと同様に人気の高いプロスポーツです。バスケットボールがオリンピック種目になったのは1936年からですが、その遥か前、1904年第3回セントルイス大会でデモンストレーションスポーツとなっていたことも、アメリカでのバスケットボール人気の高さを裏付けています。

1992年第25回バルセロナ大会で、アメリカはついにNBAのドリームチームを送りこみ、パワフルで華麗な技の数々を世界に披露しました。そのドリームチームの中にはマイケル・ジョーダン、マジック・ジョンソン、ラリー・バードなど多くのスター選手が含まれていました。

女子バスケットボールがオリンピック種目になったのは、1976年第21回モントリオール大会からのことです。


日本での競技の歴史

世界で初めてバスケットボールが国際YMCAトレーニング・スクールで行われた1891年、その時プレイした18名の学生の中に石川源三郎という日本人がいました。しかし、日本にバスケットボールを伝えたのは石川源三郎氏ではなく、その後、同じく国際YMCAトレーニング・スクールへ留学していた大森兵蔵氏が1909年に日本に帰国して教えたといわれています。

1932年6月、国際バスケットボール連盟が結成されるとともに、オリンピックの正式競技とする運動が起こり、日本のIOC委員であった嘉納治五郎氏などの尽力が実り、1936年第11回ベルリン大会から正式競技として採用されました。当時、ベルリン大会に参加した選手たちは、シベリア鉄道を使って2週間以上かけて行き、その苦労は並大抵のものではなかったといわれています。

その後第二次世界大戦を挟み、日本の男子は1956年第16回メルボルン大会、1960年第17回ローマ大会、1964年第18回東京大会、1972年第20回ミュンヘン大会と参加。しかし、1976年の第21回モントリオール大会を最後に、オリンピックへの参加は遠ざかっています。

一方、女子は1976年のモントリオール大会からオリンピック種目になり、その年に出場。しかし、その後1996年第26回アトランタ大会まで遠ざかり、ようやく2004年のアテネ大会で3度目の出場を果たしました。

過去の入賞者、メダル獲得については、「オリンピック歴代日本代表選手全記録」で検索できます。

関連情報JOC年表オリンピックの歴史


Photo:AFLO SPORT

オリンピック
 <バスケットボール>
ロンドン2012
- 競技日程
- 実施種目
- 結果・記録
北京2008
シドニー2000
日本選手団全記録検索

アジア競技大会
<バスケットボール>
pusan
釜山 2002
- 結果・記録

関連情報
- (公財)日本バスケットボール協会
- 国際バスケットボール連盟



ページトップへ