HOMEニュースサーフィン女子、川合がベスト8 世界ジュニア選手権

ニュース

サーフィン女子、川合がベスト8 世界ジュニア選手権

カテゴリ:その他競技情報
2017.09.27
サーフィン女子、川合がベスト8 世界ジュニア選手権
女子18歳以下の部で準々決勝に進んだ川合美乃里=宮崎県日向市(共同)

 2020年東京五輪で実施されるサーフィンの世界ジュニア選手権第4日は27日、宮崎県日向市で行われ、女子は18歳以下の部の川合美乃里が3回戦1組で12・67点をマークし、1位で準々決勝に進んだ。16歳以下の部の中塩佳那は3回戦4組を2位で通過し、準々決勝へ進出した。
 男子は18歳以下の部の三輪紘也が3回戦2組を12・76点のトップで突破し、4回戦へ。16歳以下の部3回戦で8組の安室丈は1位、2組の上山久里朱と5組の伊東李安琉はそれぞれ2位で4回戦に勝ち上がった。(共同)





ページトップへ