HOMEニュース体操女子の村上「個人での戦い」 世界選手権に向け出発

ニュース

体操女子の村上「個人での戦い」 世界選手権に向け出発

カテゴリ:その他競技情報
2017.09.20
体操女子の村上「個人での戦い」 世界選手権に向け出発
体操の世界選手権への出発セレモニーに臨んだ女子日本代表の(左から)寺本明日香、村上茉愛、杉原愛子、宮川紗江=20日、成田空港(共同)

 体操の世界選手権(10月2〜8日・モントリオール)に出場する女子代表4人が20日、成田空港から出発し、エース村上茉愛(日体大)はセレモニーで「今回は(団体総合がなく)個人での戦い。各個人が目標を達成できるように頑張りたい」と決意を口にした。
 予選で5班に入った日本は4日(日本時間5日午前)の本番に備え、現地で体を動かす予定。昨年のリオデジャネイロ五輪に続いて主将を務める寺本明日香(中京大)は「事前合宿でしっかり調整したい」と気を引き締めた。
 個人総合で7連覇が懸かる内村航平(リンガーハット)ら男子代表は22日に出発する。(共同)





ページトップへ