HOMEニュース世界柔道、初出場の橋本が優勝 男子73キロ級

ニュース

世界柔道、初出場の橋本が優勝 男子73キロ級

カテゴリ:その他競技情報
2017.08.31
世界柔道、初出場の橋本が優勝 男子73キロ級
柔道の世界選手権男子73キロ級で優勝し、獲得したメダルを手に笑顔の橋本壮市=30日、ブダペスト(共同)

 【ブダペスト共同】柔道の世界選手権第3日は30日、ブダペストで男女各1階級が行われ、男子73キロ級で初出場の世界ランキング1位、橋本壮市(パーク24)が、決勝でリオデジャネイロ五輪銀メダルのルスタム・オルジョイ(アゼルバイジャン)に延長で優勢勝ちし優勝した。日本の金メダルは今大会五つ目。
 男子で60、66、73キロ級を同一大会で制するのは2013年以来3大会ぶり。73キロ級は10年から6大会連続の優勝。
 女子57キロ級で世界ランク2位の芳田司(コマツ)は決勝で同1位のスミヤ・ドルジスレン(モンゴル)に延長で敗れて銀メダルだった。





ページトップへ