HOMEニュース五輪V4伊調選手がギネス授与式 去就は明言せず

ニュース

五輪V4伊調選手がギネス授与式 去就は明言せず

カテゴリ:その他競技情報
2017.06.27
五輪V4伊調選手がギネス授与式 去就は明言せず
五輪史上初の4連覇と、レスリング女子の最多金メダルで、ギネス世界記録の認定証を授与される伊調馨選手(右)=27日、東京都内(共同)

 昨夏のリオデジャネイロ五輪レスリング女子で金メダルを獲得した伊調馨選手(33)=ALSOK=が27日、東京都内でギネス世界記録の認定証授与式に臨み「すごいことをした実感がない。純粋にレスリングが好きで追究してきた結果」と控えめに喜んだ。女子個人種目で五輪史上初の4連覇と、レスリング女子の最多金メダルがギネスの対象になった。
 現在は指導者の勉強にも励んでおり、去就を明言していない。「選手としてなのか、コーチとしてなのか分からないが、しっかり答えを出して(2020年)東京五輪を迎えたい。もうちょっと待ってほしい」と語った。(共同)





ページトップへ