HOMEニュース柔道日本代表が国際合宿 原沢「世界一になりたい」

ニュース

柔道日本代表が国際合宿 原沢「世界一になりたい」

カテゴリ:その他競技情報
2017.06.14
柔道日本代表が国際合宿 原沢「世界一になりたい」
井上康生監督(右)から指導を受ける原沢久喜=東京都文京区の講道館(共同)

 柔道の世界選手権(8〜9月・ブダペスト)日本代表が14日、東京都文京区の講道館で外国勢との国際合宿を公開し、男子100キロ超級代表でリオデジャネイロ五輪銀メダルの原沢久喜(日本中央競馬会)は「外国選手との闘いに慣れ、地力をアップさせたい」と狙いを語った。
 合宿にはリオ五輪決勝で指導1の差で敗れたテディ・リネール(フランス)も参加。この日は原沢が背中を痛めて別メニューだったが、両者は12日に乱取りしたという。「世界選手権で勝てば五輪の悔しさも多少は晴れる。世界一になりたい」と闘志を燃やした。(共同)





ページトップへ