HOMEニュース重量挙げ糸数4連覇、八木3連覇 全日本選手権第1日

ニュース

重量挙げ糸数4連覇、八木3連覇 全日本選手権第1日

カテゴリ:その他競技情報
2017.05.26
重量挙げ糸数4連覇、八木3連覇 全日本選手権第1日
男子62キロ級で優勝した糸数陽一=栃木県立県南体育館(共同)

 重量挙げの全日本選手権第1日は26日、栃木県小山市の栃木県立県南体育館で男女計5階級が行われ、男子62キロ級はリオデジャネイロ五輪4位の糸数陽一がスナッチ130キロ、ジャーク152キロのトータル282キロで4年連続5度目の優勝を果たした。
 女子53キロ級はリオ五輪6位の八木かなえがスナッチ85キロ、ジャーク108キロのトータル193キロで3連覇し、4度目の優勝を飾った。男子69キロ級は宮本昌典が2連覇し、同56キロ級は本木和真が初制覇。女子48キロ級は柳田瑞季が初の頂点に立った。今大会は世界選手権(11〜12月・米国)の代表選考会の一つとなっている。(共同)





ページトップへ