HOMEニュース桐生、10秒24で3度目V 関東学生陸上100メートル

ニュース

桐生、10秒24で3度目V 関東学生陸上100メートル

カテゴリ:その他競技情報
2017.05.26
桐生、10秒24で3度目V 関東学生陸上100メートル
男子100メートル決勝 10秒24でゴールする桐生祥秀=日産スタジアム(共同)

 陸上の関東学生対校選手権第2日は26日、横浜市の日産スタジアムで行われ、男子100メートルは向かい風0・5メートルの条件下、リオデジャネイロ五輪代表の桐生祥秀(東洋大)が10秒24で、2年連続3度目の優勝を果たした。準決勝は10秒15で通過した桐生は決勝では条件にも恵まれず、後半に伸びなかった。
 男子走り幅跳びは日大1年の橋岡優輝が大会新記録の8メートル04で勝った。(共同)





ページトップへ