HOMEニュース競泳の萩野、瀬戸らが最終調整 ジャパンOP19日開幕

ニュース

競泳の萩野、瀬戸らが最終調整 ジャパンOP19日開幕

カテゴリ:その他競技情報
2017.05.18
競泳の萩野、瀬戸らが最終調整 ジャパンOP19日開幕
公式練習で調整する瀬戸大也=東京辰巳国際水泳場(共同)

 競泳のジャパン・オープンは19日に東京辰巳国際水泳場で開幕する。18日は会場で公式練習があり、4月の日本選手権で男子4種目を制した萩野公介(ブリヂストン)やライバルの瀬戸大也(ANA)、同選手権で女子初の5冠を果たした池江璃花子(ルネサンス亀戸)らが最終調整した。
 昨年9月に右肘を手術した萩野は日本選手権ではタイムが低調だったが、「今できる最大限の力を出し切るレース内容を追い求めたい。状態は上向きで練習も積んできた」と自信をにじませた。日本選手権で萩野を破った瀬戸は「勝ち続けたいという気持ちを持って勝負したい」と闘志を燃やした。(共同)





ページトップへ