HOMEニュースバド女子の「フジカキ」再結成 ロンドン五輪銀メダル

ニュース

バド女子の「フジカキ」再結成 ロンドン五輪銀メダル

カテゴリ:その他競技情報
2017.02.12
バド女子の「フジカキ」再結成 ロンドン五輪銀メダル
記者会見後にポーズをとるロンドン五輪のバドミントン女子ダブルスで銀メダルの藤井瑞希(左)と垣岩令佳=12日、代々木第二体育館(共同)

 ロンドン五輪のバドミントン女子ダブルスで銀メダルを獲得し、その後ペアを解散した藤井瑞希と垣岩令佳が12日、東京都内で記者会見し、再結成して東京五輪を目指すと発表した。
 藤井はロンドン五輪後にプロとなり、ドイツと英国で活動。垣岩が所属する再春館製薬所と来季からプロ契約する。28歳の藤井は「過去のことは忘れて若手に向かっていく」と語った。右膝などのけがで1年以上試合から離れている27歳の垣岩は「まだ不安はあるが、早くコートに立ちたい」と話した。(共同)





ページトップへ