HOMEニュース卓球吉村、東京五輪へ意欲 リオ銀で母校から表彰

ニュース

卓球吉村、東京五輪へ意欲 リオ銀で母校から表彰

カテゴリ:オリンピック
2017.01.12
卓球吉村、東京五輪へ意欲 リオ銀で母校から表彰
ソフトバンクの工藤監督(右)と握手する卓球男子の吉村真晴=12日、名古屋市(共同)

 リオデジャネイロ五輪の卓球男子団体で銀メダルを獲得した吉村真晴(23)=名古屋ダイハツ=が12日、名古屋市で取材に応じ、3年後の東京五輪について「必ず出たい。出るからには金メダルを目指す」と改めて意欲を示した。この日は国際大会の功績が認められ、母校の愛知工大を運営する学校法人から表彰された。
 今月の日本選手権ではシングルス制覇を狙っており「世界選手権で代表に入るためにも必ず優勝したい」と意気込んだ。授与式では同じく表彰されたプロ野球ソフトバンクの工藤監督とも会い「緊張した。握手だけで鳥肌が立った」と苦笑した。(共同)





ページトップへ