HOMEニューススノーボード平野ら7人強化指定 全日本スキー連盟

ニュース

スノーボード平野ら7人強化指定 全日本スキー連盟

カテゴリ:その他競技情報
2017.01.06

 全日本スキー連盟は6日の臨時理事会で、ソチ冬季五輪のスノーボード男子ハーフパイプ(HP)で銀メダルの平野歩夢、銅メダルの平岡卓(ともにバートン)らスノーボードの7選手を新たに強化指定選手とすると決めた。今後は強化指定選手しかワールドカップ(W杯)に派遣しないと改めたため、追加した。
 残りの指定選手はスロープスタイル、ビッグエア女子の鬼塚雅(フリー)や広野あさみ(TJR)藤森由香(アルビレックス新潟)、同男子の稲村奎汰(ムラサキスポーツ)、アルペン男子の斯波正樹(RIZAP)。(共同)





ページトップへ