HOMEニュースカーリング、SC軽井沢クが3位 軽井沢国際

ニュース

カーリング、SC軽井沢クが3位 軽井沢国際

カテゴリ:その他競技情報
2016.12.18
カーリング、SC軽井沢クが3位 軽井沢国際
男子3位決定戦でカナダのチームと対戦、ポイントを奪い笑顔を見せるSC軽井沢クの(左から)両角友、清水、山口、両角公=軽井沢アイスパーク(共同)

 カーリングのワールドツアー、軽井沢国際選手権最終日は18日、長野県軽井沢町の軽井沢アイスパークで行われ、男子は来年の世界選手権(4月・カナダ)代表のSC軽井沢クが準決勝で昨年の覇者スターリング(スコットランド)に敗れたが、3位決定戦で2010年バンクーバー冬季五輪金メダリストを擁するバーノン(カナダ)を7―5で破った。
 SC軽井沢クは14年に同ツアーに認定されてから日本男子の最高成績となった。決勝はアバディーン(スコットランド)がスターリングを4―3で下して初制覇した。
 女子決勝は京畿道(韓国)が7―4でシェレフテオ(スウェーデン)に快勝して初優勝した。(共同)





ページトップへ