HOMEニューススケート、吉永2種目で予選通過 五輪テスト大会のショートW杯

ニュース

スケート、吉永2種目で予選通過 五輪テスト大会のショートW杯

カテゴリ:その他競技情報
2016.12.16
スケート、吉永2種目で予選通過 五輪テスト大会のショートW杯
男子1000メートル予選で滑走する吉永一貴(右)=江陵(共同)

 【江陵(韓国)共同】2018年平昌冬季五輪のテスト大会を兼ねたスピードスケート・ショートトラックのワールドカップ(W杯)第4戦は16日、平昌近郊の江陵で開幕して各種目の予選が行われ、男子で17歳の吉永一貴(愛知・名古屋経大市邨高)が1000メートルと1500メートルで通過した。2レースが行われる1000メートルで岩佐暖(神奈川大)は両方、菊池耕太(恵仁会)は一つで準々決勝に進出。
 女子は斎藤仁美(オーエンス)と17歳の渡辺碧(東京・武蔵野高)が1000メートルと1500メートルで予選を突破。500メートルの神長汐音(長野・小海高)も準々決勝に進んだ。





ページトップへ