HOMEニュース伊調馨が地元で県民に感謝 青森で国民栄誉賞祝賀会

ニュース

伊調馨が地元で県民に感謝 青森で国民栄誉賞祝賀会

カテゴリ:オリンピック
2016.12.08
伊調馨が地元で県民に感謝 青森で国民栄誉賞祝賀会
青森県八戸市で開かれた国民栄誉賞受賞祝賀会で、花束を受け取り笑顔を見せるレスリング女子58キロ級の伊調馨選手(左)=8日午後(共同)

 リオデジャネイロ五輪で4連覇を達成し、国民栄誉賞を受賞したレスリング女子58キロ級の伊調馨選手(32)=ALSOK=が8日、出身地の青森県八戸市で国民栄誉賞受賞祝賀会に出席し「私はずっとレスリングが好きで続けてきた。多くの方にお世話になった結果、ここにたどりつけた」と感謝の言葉を述べた。
 祝賀会は約520人が参加して盛大に行われ、青森県の三村申吾知事は「世界最高の舞台で闘い抜き、勝ち続けてきた伊調選手の姿は県民の誇りである」と褒めたたえた。
 伊調選手は祝賀会前に記者会見し、今後の去就に関して「いろんな情報を集めている段階」と明言を避けた。(共同)





ページトップへ