HOMEニュース空手の団体形は男女とも決勝へ 世界選手権第2日

ニュース

空手の団体形は男女とも決勝へ 世界選手権第2日

カテゴリ:その他競技情報
2016.10.28
空手の団体形は男女とも決勝へ 世界選手権第2日
空手の世界選手権で決勝に進んだ男子団体形の日本=リンツ(共同)

 【リンツ(オーストリア)共同】空手の世界選手権第2日は27日、オーストリアのリンツで行われ、団体形の日本は男女とも30日の決勝に進んだ。
 男子の日本(喜友名、金城、上村)は初戦から安定した演武で勝ち上がり、準決勝でスペインを5―0で破った。決勝で強豪のフランスと対戦する。女子は前回大会2位の日本(森岡、大野、山下)が準決勝でイタリアに3―2で競り勝ち、決勝でスペインと当たる。
 東京五輪は組手の男女各3階級と男女形を日本武道館で実施する予定。





ページトップへ