HOMEニュース「2016オリンピックデーラン喜多方大会」を開催 荻原次晴さんら5名のオリンピアンが参加

ニュース

「2016オリンピックデーラン喜多方大会」を開催 荻原次晴さんら5名のオリンピアンが参加

カテゴリ:イベント
2016.07.08
「2016オリンピックデーラン喜多方大会」を開催 荻原次晴さんら5名のオリンピアンが参加
2016オリンピックデーラン喜多方大会(写真:フォート・キシモト)

 日本オリンピック委員会(JOC)は7月2日(土)、福島県喜多方市の押切川公園スポーツ広場で「2016オリンピックデーラン喜多方大会」を開催しました。

 今回参加したオリンピアンは、オリンピック・ムーブメントアンバサダーを務める荻原次晴さん(スキー・ノルディック複合)と、近江谷杏菜さん(カーリング)、岡里明美さん(バスケットボール)、酒井友之さん(サッカー)、水井妃佐子さん(バドミントン)の計5名。のべ1,260人の参加者と一緒にジョギングやウォーキング、トークショー、スポーツ体験などを行いました。

 スポーツ体験ではボート、トライアスロン、グラウンドゴルフの3競技を実施。グラウンドゴルフに参加した荻原さんは、子どもたちに積極的に声をかけながらプレーを楽しんでいました。また、酒井さんと近江谷さんはエルゴメーターを使ったボート体験に挑戦し、30秒間で進んだ距離を参加者と競いました。トライアスロン体験では固定された競技用のバイクでギアの重さを体験したり、マウンテンバイクの試乗も行われました。

※この活動はスポーツ振興くじの助成金を受けて実施されました。





ページトップへ