HOMEニュース室伏選手、再び五輪目指す 6月の日本選手権出場へ

ニュース

室伏選手、再び五輪目指す 6月の日本選手権出場へ

カテゴリ:オリンピック
2016.05.24
室伏選手、再び五輪目指す 6月の日本選手権出場へ
室伏広治選手(共同)

 陸上男子ハンマー投げで2004年アテネ五輪金メダル、12年ロンドン五輪銅メダルの室伏広治選手(41)=ミズノ=が24日、リオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた6月下旬の日本選手権(名古屋)に出場する意向を表明した。2年ぶりの大会出場で、5大会連続の五輪代表を目指す。
 84メートル86の日本記録を持つ室伏選手は20連覇を達成した14年日本選手権以来、試合から遠ざかっている。20年東京五輪・パラリンピック組織委員会の理事とスポーツディレクターのほか、日本陸上競技連盟の理事なども務め、近年は競技外の活動が増えていた。(共同)





ページトップへ