HOMEニュースシンクロ乾、三井らリオ五輪代表 メダル奪回狙う

ニュース

シンクロ乾、三井らリオ五輪代表 メダル奪回狙う

カテゴリ:オリンピック
2016.03.15
シンクロ乾、三井らリオ五輪代表 メダル奪回狙う
(左から)乾友紀子、吉田胡桃、丸茂圭衣(共同)

 日本水連は15日、東京都内で常務理事会を開き、シンクロナイズドスイミングのリオデジャネイロ五輪代表に乾友紀子、三井梨紗子ら9人を決定した。今月、リオデジャネイロで行われた五輪世界最終予選のメンバーから田崎明日花)が外れた。デュエットは昨年の世界選手権と同様、乾と三井が組む。
 2012年ロンドン五輪で初めてメダルなしに終わった日本は、14年に代表コーチに復帰した井村雅代氏の下でメダル奪回を狙う。
 代表は次の通り。
 乾友紀子、吉田胡桃、丸茂圭衣、中村麻衣、中牧佳南、林愛子、三井梨紗子、箱山愛香、小俣夏乃(共同)





ページトップへ