HOMEニュースフェンシング、佐藤が5度目V 全日本選手権女子エペ

ニュース

フェンシング、佐藤が5度目V 全日本選手権女子エペ

カテゴリ:その他競技情報
2015.12.25
フェンシング、佐藤が5度目V 全日本選手権女子エペ
女子エペ決勝 優勝した佐藤希望(左)=駒沢体育館

 フェンシングの全日本選手権個人戦第2日は24日、東京・駒沢体育館で行われ、女子エペ決勝は2012年ロンドン五輪代表で29歳の佐藤希望(大垣共立銀行)が、才藤歩夢(早大)を15―14で下し、2年連続5度目の優勝を果たした。
 今夏の世界選手権に出場した佐藤は、準決勝で同代表の下大川綾華(テクマトリックス)を破り、決勝も延長の末に競り勝った。
 男子サーブル決勝は島村智博(警視庁)が新井弘太(ネクサス)を15―8で下し、3年連続3度目の優勝を飾った。





ページトップへ