HOMEニュース選手、指導者らを対象とした通報相談窓口を開設

ニュース

選手、指導者らを対象とした通報相談窓口を開設

カテゴリ:お知らせ
2013.03.19

 日本オリンピック委員会(JOC)はスポーツ界における一連の暴力問題を受けて、「スポーツにおける暴力の根絶」に向けた通報相談処理規程を制定し、通報相談窓口を開設します。

 オリンピック憲章では、国際オリンピック委員会(IOC)が「スポーツにおける倫理の振興、優れた統治及びスポーツを通じた青少年の教育を奨励、支援し、スポーツにおいてフェアプレーの精神が隅々まで広まり、暴力が閉め出されるべく努力すること」を自らの役割とし、各国内・地域オリンピック委員会に「スポーツにおけるいかなる形の差別や暴力にも反対する行動をとること」を求めています。


 JOCはスポーツ活動から暴力を一掃するという基本認識に立ち戻り、オリンピックムーブメント活動のひとつの大きな柱として「スポーツにおける暴力の根絶」に向け、各競技団体と共に最大限の努力をもって継続的に実施することで、アスリートの尊厳、そして日本のスポーツの尊厳を守りたいと考えています。
 その方策の一つとして、通報相談処理規程を制定し、通報相談窓口を開設します。
 大きなポイントは以下の7点です。

(1)通報相談窓口を弁護士事務所に設ける。
(2)利用者の秘密を保持し不利益とならないよう十分に配慮する。
(3)事実であるとの根拠が示される場合は匿名による通報も受け付ける。
(4)利用対象はJOCが認定するオリンピック強化指定選手、委嘱する強化スタッフ、JOCとJOC加盟団体の役職員および、これらのいずれかに該当した者で、その地位・身分でなくなってから2年を経過しない者。
(5)対象とする通報などの内容は、JOCやJOC加盟団体に関する法令違反、暴言、脅迫等暴力行為、パワーハラスメント、セクシャルハラスメントなど。
(6)事実調査により不当行為が明らかになった場合は、必要な議決を経て是正措置、再発防止策を講じる。
(7)通報内容に事実があり必要な措置を執ったのちは、秘密保持に配慮し、通報内容、調査結果、是正措置の内容等を公表する。


 そして、通報相談窓口は以下のとおりです。

宏和法律事務所 飯田 隆(いいだ たかし)弁護士
<連絡先>
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-4-2 新日石ビルヂング9F
電話:03-3214-5419  
FAX: 03-3214-5421
電話対応時間:平日10時〜18時 ※時間外は留守番電話での対応。
メール:iida.joc-madoguchi@kowa-law.com
※飯田弁護士不在の際は、上記事務所の他の弁護士が対応する場合がございます。

 詳しくは、下記のダウンロードリンクにある規程、利用案内(ともにPDF)をご参照下さい。


関連リンク




ページトップへ